【ロードバイク】ロングライド用の荷物ってどうすればいいの?【まとめてみました】

https://www.ahuro.com/wp-content/uploads/2019/04/cat3_1_question-e1555534815891.png

ロードバイクを買って半年。50kmくらいのライドは慣れてきたから100kmとか200kmのロングライドにチャレンジしたい!けど未知の世界だしかなり不安・・。ロングライドの荷物とかアイテムとかどうすればいいのかな??

ロングライドの経験のない方は、どんな荷物が必要か想像が難しいでしょう。
さらに、ロングライドでは予測できないイベントもあり「持っておいたらよかったな…」と思うアイテムもあります。
今回はそんな失敗をしないために、快適なロングライドに必要な荷物をまとめてみましたのでご紹介します。

ロングライド用の荷物のポイント

ロングライド用の荷物のポイント①
なるべく軽量かつコンパクトに

まず、ロングライドの荷物の注意点として、なるべく軽量でコンパクトにする必要があります。
シンプルに、荷物で重量が増えればライダーへの負担も大きくなります。
ロングライドで走行距離がのびる分、その負担も感じやすいでしょう。
荷物が軽量になれば負担も減り、快適な走行につながります。
コンビニで購入できたり、ロングライドの出先で調達できるような物はなるべく持たないようにするのも荷物をコンパクトにするコツですよ。

ロングライド用の荷物のポイント②
リュックは背負わない、バッグは大きめサドルバッグ

「どうしてもリュックがいい!」という方でなければ、大きめのサドルバッグを準備して、それに荷物を入れることをおすすめします。
リュックであれば走行中にリュックが揺れたり、背中が蒸れたり、肩が凝ったりして、荷物の重量以外での負担も大きくなりがちです。
サドルバッグであればそのような問題を解決しつつ、重心も低くなるので走行中のバランスも保ちやすくなります。

大容量サドルバッグランキングという記事を書いていますのでこちらも参考にしてみてください。

【ロードバイク】サドルバッグ大容量ランキング9選!【容量順!】

ロングライドに必要な荷物は?

基本のヘルメット、グローブ、アイウェア、ドリンクボトルに加え、ロングライドに必要な荷物を必要度ごとにご紹介します。

必要度★★★の荷物

これらの荷物はロングライドに必須とも言えるものです。
走行前に毎回、携帯しているかチェックすることをおすすめします。

携帯ツール(携帯工具)

必要度★★★

シートポストやサドル、ステムの調整をする際に活躍します。
ロングライドではライディングポジションのわずかな違いが積み重なって、走行時の負担を大きく変化させます。
適したポジションに調整するためにも、気軽に携帯できるツールを持っておくべきでしょう。

人気の自転車の携帯ツール

created by Rinker
JUSUTEK

チューブ

必要度★★★

ロングライドでは走行距離が長い分、パンクする確率も上がります。
パンクした時、近くに自転車を取り扱う店がないとチューブを交換することができません。
出先でパンクしてしまっても修理できるよう、タイヤレバーや携帯ポンプと一緒にチューブを持っておきましょう。

人気のチューブ

created by Rinker
パナレーサー(Panaracer)
ロードバイクのチューブってどう選べばいいの?選び方とおすすめチューブ4選tubolito(チューボリート)インプレ!話題の超軽量チューブを試してみた

パンク修理キット

必要度★★★

ロングライド中にパンクしてしまった場合、少しの傷であればパッチなどのパンク修理キットで修復できるかもしれません。
あくまでも応急処置になるので、安心して走行するには走行後などにチューブ交換をしたほうがいいでしょう。

人気のパンク修理キット

created by Rinker
サギサカ(SAGISAKA)

スマホ

必要度★★★

ロングライドでは普段知らないコースを通ることもあるでしょう。
また、予定していたルートが通行止めになったりすると代わりとなるルートを探す必要があります。
そんな時に役立つのがスマホです。
調べ物をする際や、思い出の景色を残す時にも活躍します。
また、事故などのイベントがあった時に連絡する手段としてスマホは必ず持っておきたいですね。

保険証・身分証

必要度★★★

ロードバイクに乗る以上、事故に巻き込まれる可能性は少なくとも存在します。
そんな時に保険証を持っていれば、すぐに病院でみてもらえます。
また大きな事故にあい意識がない状態になったとき、身分証を持っていればその後の発見者や病院の関係者の対応がスムーズに行えます。
保険証・身分証を持ちつつも、安全運転を心がけることが非常に重要です。

携帯ポンプ(空気入れ)

必要度★★★

ロングライド中にパンクしてしまった時や、タイヤの空気圧の調整に使えます。
空気の入れやすさや重量を考慮して携帯ポンプを選ぶといいでしょう。

人気の携帯ポンプ

created by Rinker
LAND CAST

前後ライト(予備も)

必要度★★★

夜間走行やトンネルを走行することになった時に、ライトがあれば視界を確保することができます。
また、歩行者や車などに自分の存在を知らせることができるので、ライトは必ずつけて走行しましょう。
わかりやすく周囲に存在を知らせるために、また、ライトの電池切れを起こした場合の備えにも前後とも予備のライトをつけておきましょう。

Amazonでヘッドライトの売れ筋ランキングを見る

Amazonでリアライト(テールライト)の売れ筋ランキングを見る

【ロードバイク】ライトは2つ付けたほうがいい5つの理由!ロードバイクのおすすめライト6選!【選び方も解説】

お金(現金)

必要度★★★

ロングライドで田舎の方へ行くと、現金でしか支払いのできない食事処もあります。
美味しい食事を楽しむためにも、現金を持っておくといいでしょう。
また、現金があれば自動販売機などでも気軽にドリンクが購入できますので、現金は必ず持っていきましょう。

補給食

必要度★★★

ロングライドは多量のエネルギーを消費します。
摂取カロリーよりもカロリーを消費してしまうと、ハンガーノックになり体に力が入らなくなってしまいます。
エネルギー切れを起こさないよう、走行中に小腹が空いたタイミングで補給食を食べましょう。
ロングライドの際は、軽くて高カロリーの補給食がおすすめです。
ようかん、エナジーバー、ゼリーなど補給食には固形タイプや液体タイプがありますので、状況に応じて使い分けるといいでしょう。

必要度★★☆の荷物

続いては、ロングライド時にあると活躍する荷物をご紹介します。

カギ

必要度★★☆

集団や誰かと一緒にロングライドする際、コンビニなどに立ち寄る時はお互いのロードバイクを見張ることができます。
しかし、一人でロングライドする際や、バイクから離れなければならない状況ではカギが活躍します。
盗難防止のためにカギをする際は地球ロックをしたり、複数のカギを持っておくとよいでしょう。

Amazonでカギの売れ筋ランキングを見る

【ロードバイク】軽量で頑丈な鍵ランキング!【8選】

モバイルバッテリー

必要度★★☆

ロングライドではスマホの充電をできない場面もあるでしょう。
そんな時に活躍するのがモバイルバッテリーです。
スマホをよく使用する方は必須のアイテムでしょう。

Amazonでモバイルバッテリーの売れ筋ランキングを見る

救急セット

必要度★★☆

ロングライド時に、転倒したり事故に巻き込まれた場合、救急セットがあれば応急処置ができます。
絆創膏や止血パッドを持っていれば、擦り傷や出血をおこしても対応できます。
すぐに取り出せる場所に収納し、赤色に十字など、誰が見ても救急セットだとわかる収納を使うとなお良いでしょう。

Amazonで人気の救急セットを見る

輪行袋(輪行バッグ)

必要度★★☆

ロングライド時に走行して帰れない状態になった時、輪行袋があれば近くの駅から電車を利用することができます。
また、ロードバイクだけでは行けない距離にあるコースや峠なども、ロードバイクを輪行袋にいれて車などで運んで楽しむことができます。

Amazonで輪行袋(輪行バッグ)の売れ筋ランキングを見る

スマホホルダー

必要度★★☆

スマホをハンドルバーに付けられるもので、手元を見ればすぐにスマホを確認できます。
しっかりとスマホを固定できるもの、防水機能のあるケースがついたものを選ぶといいでしょう。

Amazonで人気のスマホホルダーを見る

リアエンドの予備

必要度★★☆

転倒時など、リアディレイラーに大きな衝撃が加わるとリアエンド部分が曲がる事があります。
一般的なロードバイクであればリアエンド部分が交換できるようになっています。
交換は意外と簡単で、スマホで調べながら交換できますので、ロングライド時はリアエンドの予備を持っておくと安心です。

パークツールのタイヤブート

必要度★★☆

タイヤのサイドカットや穴あきが起きた時、タイヤの内側から貼り付けて応急処置ができます。
田舎の荒れた路面などを走る可能性がある場合は持っておくと安心です。

薄くて軽いレインウェア

必要度★★☆

天気が芳しくない時は、急な雨が降った時に使えるレインウェアがあるといいでしょう。
軽量であれば持ち運びしやすいですね。
防水性能だけでなく、透湿性の高さも考慮に入れると汗をかいても快適に走行できますよ。

極薄手袋

必要度★★☆

ロングライド時にパンク修理やバイクの調整をすると手がオイルなどで汚れがちです。
軍手代わりとして使えて軽量な、極薄手袋を持っておくといいでしょう。
事故時の応急処置の際に使用すれば衛生面でも良いでしょう。

薄いビニール袋

必要度★★☆

他の荷物と一緒にしたくないものや、濡らしたくないものを別に分ける際などに活躍するアイテムです。

地図機能(GPS)のついたサイクルコンピューター

必要度★★☆

ロングライドでは欠かせない、周辺地図やルート作成をしてくれるGPS付きのサイクルコンピュータがあるといいですね。
バッテリーと操作のしやすさを重視して選ぶといいでしょう。

GARMIN(ガーミン)Edge 530のインプレッションをEdge520Jと比較しつつ紹介するよGARMIN Edge 520J インプレ(のようなもの)ロードバイクにおすすめのサイコン。迷ったらコレを買っとけ!

防災用エマージェンシーシート(アルミシート)

必要度★★☆

田舎の道を通るようなロングライドでは、軽くて小さいものを持っておくといいでしょう。
夜は気温も低くなり、体温が奪われてしまいます。
エマージェンシーシートがあれば、いざというとき雨風や寒さをしのぎながら野宿することもできます。

Amazonで人気のエマージェンシーシート(アルミシート)を見る

養生テープの切れ端

必要度★★☆

簡単に切れてフレームなどを傷つけず、何かと使えるアイテムです。
自分も実際に、スポークが折れた時にテープで固定したことがあります。
また、ライトの台座が壊れた際もテープで固定できたので持っておくと活躍しますよ。

カイロ(冬など)

必要度★★☆

冬場や寒い時間帯に走行するロングライドではカイロを持っておくことをおすすめします。
どんなに走行してもあたたまらない指先などをあたためる際に活躍します。

Amazonでカイロを見る

必要度★☆☆の荷物

これからご紹介する荷物は、ロングライドの目的や状況に応じて持って行くか判断するとよいでしょう。

着替え

必要度★☆☆

宿泊のあるロングライドの場合は着替えがあるといいでしょう。
重量的に負担になりがちなので、できる限り少なく軽量な着替えを持ち運ぶことをおすすめします。

泥除け(フェンダー)

必要度★☆☆

ASS SAVERなど軽量でワンタッチでサドルに取り付けられるものがいいでしょう。
急な雨が降っても、走行時の泥の飛び跳ねから荷物を守ってくれます。

ポケッタブルリュック

必要度★☆☆

簡単にコンパクトに折りたたんで収納できるリュックがあるといいでしょう。
急に荷物が増えてしまった時や、ロングライド先のおみやげを持って帰るのにも活躍しますよ。

GPS BOT

必要度★☆☆

ロングライドは出先などの事故が心配ですよね。
そんな時、居場所を知らせるGPS BOTがあれば万が一遭難や事故に巻き込まれた時に家族が追跡してくれます。

終わりに

ロングライド用の荷物についてご紹介しました。
ご紹介した荷物があれば、ロングライドを快適に楽しむことができるでしょう。
また、実際に走ってみて、適宜必要なものを足していくことも快適なロングライドにつながります。
安全走行に心がけて、ロングライドを楽しんでくださいね。

おすすめグッズ・アイテムの記事

おすすめのグッズやアイテムのまとめやランキング、インプレッションなどを紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

ロードバイクにおすすめのサイコン。迷ったらコレを買っとけ!ロードバイク用タイヤの選び方と用途別おすすめタイヤなど全8選!【予算3万円】初心者向け厳選5台!おすすめロードバイク【最初は安くてOK!】【ロードバイクのアクセサリー】プレゼントで欲しいアクセサリー23個!【聞いてみた!】ロードバイクのチューブってどう選べばいいの?選び方とおすすめチューブ4選ロードバイクのおすすめライト6選!【選び方も解説】【ロードバイク】初心者におすすめのホイール12選【初めて替えるならコレ!】【ロードバイク】ロングライドイベントおすすめ14選!【景色や達成感が最高です】ロードバイク用サドルの人気ランキング7選!サドルを変えるメリットは?選び方は?【ロードバイク】買ってよかった!おすすめグッズを紹介【随時追加中】【ロードバイク】買ってよかった!おすすめグッズを紹介【随時追加中】【予算5万円】初心者向け厳選5台!おすすめロードバイク【むしろ安いほうがいい理由】【おすすめ】ロードバイク好きなら読みたい漫画7選【全部読もう】ロードバイクのサドルの選び方&厳選おすすめサドル5選!【完全ガイド】ロードバイクのおすすめアクセサリーをたくさん紹介するよ♪【便利で楽しい13選】【ロードバイク】ホイールは見た目!?かっこいいホイール14選【集めてみた】【2019最新】ロードバイクのメーカーごとの初心者おすすめモデル【随時更新】ロードバイクのおすすめヘルメット。選び方と厳選10選【ロードバイク】ウェアの選び方!【おすすめのウェアも紹介します♪】ロードバイクにおすすめのリュック6選【選ぶポイントも解説!】【全部観たい】ロードバイク好きにおすすめの映画10選【今すぐ走りたくなる】ロードバイクのシューズの選び方&厳選おすすめ7選!【ロードバイクのタイヤ】通勤で使えるおすすめ5選!ロードバイクのヘルメットで日本人におすすめの7選【日本人はコレを買っとけ!】【ロードバイク】グローブの選び方とおすすめ5選【厳選】ロードバイクのヘルメットでおしゃれで高性能なヤツ7選!【見た目も性能もGood】ロードバイク初心者におすすめのレース12選【初心者におすすめの条件って?】【ロードバイク】サングラス(アイウェア)の選び方とおすすめ5選【重要アイテム】【必要?】ロードバイク(自転車)の保険おすすめ6つ【絶対入ったほうがいい】【ロードバイク】ペダルの選び方とおすすめペダル4選!【ビンディング?フラペ?】ロードバイクでロングライドにおすすめのホイール5選と選び方のポイントを解説!【まとめ】ロードバイク通勤の服装。おすすめのウェア&アイテムも紹介。ロードバイクのトレーニング本おすすめ8選【速くなりたいなら読みましょう】【ロードバイク用】空気入れの人気ランキング!【おすすめ】