【ロードバイク】軽量で頑丈な鍵ランキング!【8選】

ロードバイクに乗る際に必須なのが盗難を防ぐための「鍵」です。
鍵を持ち運ぶといっても、重たい鍵だと走行が辛いですよね。特に長距離を走ると体力が奪われてしまいます。
その一方で、軽くても頑丈でない鍵だと破壊のリスクもあり、安心して使えません。

今回はそんな悩みを解決する、軽量でかつ頑丈な鍵をセレクトしました。
軽量な鍵から順番にご紹介します。

ULAC(ユーラック)スチールロック

形状記憶型で自由に形が変えられる、少し変わったケーブルロックです。
それゆえに、形状を変えてハンドルなどに巻きつけることができ、バッグも不要で気軽に持ち運びできるのは便利ですね。
シリコンカバーに覆われていますので手触りもよく、フレームなどに巻きつけてもバイクが傷つく心配はありません。
長さは約60cmあり地球ロックも可能、重さは約250gと軽量です。
見た目と実用性のバランスのとれたロックでありながら、鍵式とダイヤル式のラインナップがあります。
鍵式は鍵を持ち運ぶ必要がありますが、ダイヤルと違って適当な番号を入れられて開けられる心配はありません。
一方でダイヤル式は気軽にロックをすることができ、鍵をなくす心配もない点で優れます。
カラーリングも多彩なので、お好きなロックを選択しましょう。

BRIDGESTONE(ブリジストン)アルロック

国産ブランドのアンカーでもおなじみ、ブリジストンが販売するロックです。
ゴールドやピンクなど、変わったカラーリングがあるのも特徴です。
重量は280gでありながら、ワイヤーの長さは約80cmもありますので、複数のバイクを巻き込みながらロックすることができますね。
軽量で持ち運びやすく、ホビーライドなど気楽に乗る際に便利ですね。
ワイヤーのロックのため、U字ロックなど頑丈なものと一緒に組み合わせて使用するとなおいいでしょう。
軽量ですので、他のロックを持っていても走行中の負担は少なく済むでしょう。

チェーンロック Rotek

厚さ4.4mmのチェーンからできており、全長は約65cmで地球ロックもしやすいチェーンロックです。
チェーン外部に耐摩耗性に優れたナイロンを使用しています。
ナイロンはリベットで固定されており剥離しにくいので安心です。
チェーンでできており丈夫ですが、フレームの傷防止の配慮もなされている点で評価できます。
また、夏場にチェーンが熱くなったり、冬場に冷たくなってもナイロンカバーのおかげで触りやすくなっています。
重量は約355gで、チェーンロックでは比較的軽量な部類に入るでしょう。気軽に持ち運べるチェーンロックです。
鍵穴部分に防塵対策がなされていますので、鍵穴に砂埃などが入って施錠しにくくなることを防ぎます。
また、解錠の状態で鍵が抜けないようになっていますので、ロックし忘れることも防げます。
軽量でありながら頑丈そうな見た目がありますので、盗難防止にも役立つでしょう。

パナソニック U字ロック

ロードバイクでもお世話になっている方もいるでしょう、パナソニックのU字ロックで重量は約355gです。
U字ロックは金属がむき出しになったものが多いですが、こちらはシリコンカバーを採用しています。
そのため、大事なバイクのフレームやホイールを傷つけることなく安心してロックができます。
鍵も3本付属していますので、鍵をなくしてしまってもスペアがあるのは安心ですね。
その鍵も側面に穴が空いたディンプルキーを採用していますので、ピッキングによる盗難の心配もありません。
チェーン型などのロックと合わせて、二重ロック用に使うのもおすすめです。
U字ロックはしばらく使っていると鍵がささりにくくなったりします。
快適に使うには、鍵の差込口やアーム差し込み口などに定期的に注油を行うことも必要です。
また、持ち運びの際はバッグがあるとより良いでしょう。

ABUS(アブス)チェーンロック

厚さ4mmのチェーンで重量と耐久性のバランスに優れています。
長さはなんと110cm、地球ロックもしやすく、ホイールとフレームを巻き込んだロックも簡単にできますね。
重量は510gですので、肩からチェーンをかけて走っても大きな負担になりません。
チェーン素材も特殊硬化鋼でできており頑丈です。
チェーンにはABUSのロゴ入りカバーもついており、ロック時に大事なバイクを傷つけません。
施錠の際は鍵なしで施錠できますので、バイクから降りてスムーズにロックできます。
このチェーンロックは、ABUSオリジナルのセキュリティレベルで「LEVEL4」にあたります。
建物内で保管する際に利用できるレベルですので、外でロックする際は他のロックと組み合わせて安全性を高めましょう。

PAW ブレードロック

厚さ5.7mm、14の鋼鉄プレートでできた、折りたたみ式のロックです。
表面に樹脂コーティングが施され、フレームに傷がつきにくい配慮がなされています。
重量は約642gで非常に高い強度を持ちながら、多関節でコンパクトに折りたたむことができます。
全長も約87cmあり、折りたたみできるのにロックもしやすい点が評価できます。
専用ケースがついており、バイクのフレームにつければ、バッグがなくてもロックを持ち運びできます。
車体に固定されるため、走行中にもたつきがないのもいいですね。
施錠時に鍵が必要ですが、鍵がない状態でロックしてしまう問題を防げます。
見た目も頑丈そうで、盗難防止にも繋がります。

Sportneer チェーンロック

簡単な操作性、メンテナンス性、高い安全性を兼ね備えたダイヤル式チェーンロックになっています。
長さは約97cmあり、地球ロックの際に柵などに絡めやすいですね。
重量は約670gで重すぎず、携帯しやすい点も魅力です。
ロックは5桁のダイヤル式になっています。組み合わせは10万通りで、防犯に抜群の効果を発揮します。
鍵も必要ありませんので、鍵を紛失してロックを解除できないといった悩みとは無縁ですね。
大事なロードバイクを盗難から守るには、盗難のハードルを高く見せること(盗難の意欲を削ぐ工夫)も重要です。
このチェーンロックはたくましい見た目から、頑丈にロックされているイメージを与えます。
熱処理されたスチール合金製のチェーンを使用しており、ノコギリやカッター、ハンマーなどでは簡単に破壊することはできません。
チェーン部分にはナイロンカバーが装備されていますので、フレームなどに傷が入ることを防げます。
高品質の素材が使用されており、錆による劣化の心配は不要です。
鍵の差し込み口などもありませんので、潤滑油を注油するといったメンテナンスも省けますね。
更にSportneerの製品は一年間の品質保証が付いていますので、安心して使用できます。

AKM スチールロック

長さは約90cmで重量は約750gと、しっかりとしたチェーンロックです。
チェーン外側にはAKMのロゴ入りのPVCカバーが使用されています。
こちらも5桁のダイヤルロック搭載で鍵が不要なため、気軽にロックができます。
また、ダイヤルが5桁のため盗難防止にも繋がります。
高品質の素材でできており、潤滑油を注油する必要もありませんのでメンテナンス性に優れます。
本格的なロックですが、素早く施錠できますので、コンビニにちょっと立ち寄る時などでも安心です。
赤や緑などカラーリングも豊富ですので、お持ちのロードバイクと合わせて選択できますね。

おわりに

今回はロードバイクに最適な軽量で頑丈な鍵をご紹介しました。
安心してロードバイクを楽しむには、鍵の性能と同じく、地球ロックなどの鍵のかけ方にも注意する必要があります。
今回の情報を参考にしながら、よりよりロードバイクライフを送ってくださいね。