ロードバイクの盗難防止ならABUSの鍵がおすすめ!ABUSの特徴やおすすめの鍵を紹介! | アフログ

ロードバイクの盗難防止ならABUSの鍵がおすすめ!ABUSの特徴やおすすめの鍵を紹介!

「大切なロードバイクは絶対に盗まれたくない!」と強く思っている人も多いですよね。

街中でロードバイクに走っている方だと、駐輪する機会も多いので盗難のリスクが高まり不安に感じてしまうでしょう。

基本的な盗難対策も必要とはなるのですが、盗難をできるだけ防ぎたいのであれば「ABUS」の鍵を使うのがおすすめです。

そこで今回はABUSの鍵の特徴や種類、おすすめ商品を紹介していきます。

ABUSとは?

ABUSは、1924年から続いているドイツのセキュリティブランドです。

品質へのこだわりが強く、自転車用の鍵においてはヨーロッパでNo1のシェアを獲得しているメーカーでもあります。

耐久性に優れる鍵のラインナップが豊富で容易には破壊できないレベルに仕上げられているため、ロードバイクの盗難対策において非常に有効です。

ロードバイクでは鍵をかけていても、特殊な工具によって鍵が破壊されて盗まれてしまう事例も数多く起きています。

街中で長時間の駐輪をする際に大切なロードバイクを守るためにも、頑丈なABUSの鍵を使ってみてください。

ABUSの鍵の特徴

ABUSの鍵の特徴を以下の3つの項目から解説していきます。

  • 耐久性に絶対的な信頼がある
  • 鍵によってセキュリティレベルが決まっている
  • セキュリティレベル5以上の鍵には盗難見舞金精度が付帯

それでは、1つずつ詳しくみていきましょう。

①耐久性に絶対的な信頼がある

ヨーロッパNo1のサイクルロックブランドでもあるABUSは、優れた耐久性を有した鍵による高いセキュリティ性を実現してくれます。

耐久性と携帯性のバランスは考慮しなければならないため、長距離のサイクリングなどでは不向きですが、街中を走る程度や日常的な移動でロードバイクで走る場合は、盗難対策としておすすめできる鍵メーカーです。

②鍵によってセキュリティレベルが決まっている

ABUSではラインナップされている鍵によってセキュリティレベルが設定されています。

レベルは1~15までがあり、主な区分けとしては以下のようになっています。

  • 1~4:建物内や駐輪場で保管する
  • 3~7:通勤や通学、買い物で利用する
  • 8~15:屋外での長時間の駐輪をする

レベル8以上は駅や商業施設などの屋外で長時間の駐輪をする場合などに向いています。

盗難リスクが非常に高まるシチュエーションでもあるので、盗難防止のためにもABUSの鍵を利用してください。

日常的な用途であれば3~7までのレベルで選ぶといいでしょう。防犯性と携帯性のバランスを考慮しながら必要なレベルの鍵を選んでください。

③セキュリティレベル5以上の鍵には盗難見舞金精度が付帯

ABUSでレベル5以上の鍵を使用した中で盗難被害にあった場合、セキュリティレベルに応じて20,000円〜120,000円もの新車購入代金に対する見舞金が支給されます。

購入から最大3年間まで有効の制度になっているので、もしABUSの鍵を購入する場合はレベル5以上のものを選ぶことをおすすめします。

ABUSの鍵の種類

ABUSでラインナップされている鍵の種類としては以下の4つがあります。

  • チェーンロック
  • U字ロック
  • ブレードロック
  • ワイヤーロック

それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

①チェーンロック

ABUSで最もスタンダードなタイプの鍵です。耐久性に優れるチェーンを使用しており、外側を切断防止にもなるカバーで覆った使用になっています。

セキュリティレベルの幅も広く、広範囲のロックにも対応しています。

重量はありますが肩にかけて持ち運ぶといったこともできるようになっています。

②U字ロック

U字ロックは、高強度の素材を使用したシンプルな形状の鍵です。

コンパクトでカバンなどにも入れやすく、耐久性にも優れるので盗難防止にも役立ちます。

ただし、ロックできる範囲が狭いため、心配な方はワイヤーロックとの併用をおすすめします。

③ブレードロック

ブレードロックは細長いブレードを連結させた設計になっている鍵です。

素材にはスチールが使われており優れた耐久性を持ちながらも折り畳めば非常にコンパクトになるため携帯性にも優れています。

ロック方法の柔軟性も高く、広範囲の施錠にも対応しています。

④ワイヤーロック

一般的に使用される自転車の鍵として最もポピュラーなタイプです。

携帯性が高く、使いやすいですし基本的な盗難対策としても機能するのがメリットですが、耐久性は上記の3つと比べても低いため、工具などを使うと破壊されてしまう可能性があります。

ABUSでおすすめの鍵を紹介!

ここからはABUSのおすすめの鍵を紹介していきます。

今回ご紹介するのは以下の4つです。

  1. BORDO LITE 6055C/85 SH
  2. BORDO BIG ALARM 6000A 120/5 SH
  3. 1360 COMBO 110
  4. ALARM 440A/150HB160 USH

各商品の特徴やおすすめポイントを詳しくみていきましょう!

①BORDO LITE 6055C/85 SH

「BORDO LITE 6055C/85 SH」は、ブレードタイプの鍵でセキュリティレベルは「7」です。

全長85cmと長いため固定物とのロックも可能となっており、ダイヤル式なので鍵を無くす心配もありません。

程よいセキュリティレベルに設定されており、重量は500g程度と携帯性を犠牲にしていないので、あらゆる用途で使えるモデルと言えるでしょう。

②BORDO BIG ALARM 6000A 120/5 SH

「BORDO BIG ALARM 6000A 120/5 SH」は、ブレードタイプの鍵でセキュリティレベル「10」の防犯性の高い商品です。

極めて高いセキュリティレベルに加えて、全長120cmの長さでより広範囲なロックが可能。

さらに、振動を感知するとアラームが作動する機能もあるので、より高度な盗難対策が可能です。

③1360 COMBO 110

「1360 COMBO 110」は、ABUSの定番商品とも言えるチェーンロックタイプの商品です。

セキュリティレベルは「5」と日常的な用途で使いやすく、重量も1kg未満なので肩にかけるなどで持ち運ぶことができます。

もちろんチェーンの耐久性も抜群で工具などを使っても切断される心配はありません。

防犯性と携帯性のバランスが良い使いやすさに優れたモデルです。

④ALARM 440A/150HB160 USH

「ALARM 440A/150HB160 USH」は、U字ロックタイプの鍵でセキュリティレベルは「8」となっています。

耐久性に優れるU字タイプを採用しているのに加えて、世界初の3Dセンサーアラーム機能も搭載されています。

振動を感知してアラームが鳴る仕組みになっているので、無理矢理鍵を破壊しようとしても警告音で盗難を防いでくれます。

まとめ

ABUSの鍵の特徴や種類、おすすめ商品について紹介しました。

「耐久性が抜群で防犯性の高い鍵」=「ABUS」というイメージがあるほど、ブランドに対する信頼感と商品の品質の高さに定評があるメーカーとなっています。

さまざまなタイプの鍵や目的に応じた使い分けも可能なので、大切なロードバイクを盗難被害から守りたい方は、ぜひABUSの鍵を使ってみてください。

こちらもチェック♪鍵のおすすめ記事

【最新】ロードバイクにおすすめの鍵15選!タイプ別で紹介するよ!ロードバイク用でおすすめの鍵は?持ち運びに便利で丈夫な鍵とは!ロードバイクの盗難防止ならABUSの鍵がおすすめ!ABUSの特徴やおすすめの鍵を紹介!【ロードバイク】軽量で頑丈な鍵ランキング!【8選】