【必要?】ロードバイク(自転車)の保険おすすめ6つ【絶対入ったほうがいい】

https://www.ahuro.com/wp-content/uploads/2019/04/cat3_1_question-e1555534815891.png

ロードバイク(自転車)の保険って入ったほうがいいと言われたけどどんな保険があるの?

ロードバイクや自転車で相手にケガをさせたり死なせたりする事故をよく聞きます。損害賠償の金額を払わないといけなくなると大変です。自分もケガをしてしまったり死んでしまう事もあうかもしれません。特にロードバイクに乗るならクルマと同じように自転車保険に入ったほうが絶対いいです。

保険料はクルマの保険よりかなり安く、それでいてしっかりとした補償が付いている保険がちゃんとあります。ここではロードバイク(自転車)のおすすめの保険を6つ紹介します。

※保険の内容や金額は変更している場合がありますので公式サイトでをしっかりと確認してください。

おすすめNo1! CycleCall(サイクルコール)

月々換算283円~!ロードサービス付き+最大1億円保障+示談交渉!

事故なども怖いですが突然チェーンが切れたりパンクが続いたりなど外出先の急なトラブルも怖いですよね。CycleCall(サイクルコール)は24時間365日受付のロードサービスが付いていてスタッフが現地まで駆けつけてくれて希望の場所(自宅や自転車店など)へ無料で搬送してくれます!最大で100km、年4回まで可能なのでかなり安心の保険でおすすめ度はNo1です。
さらにプランM、Lなら示談交渉サービス付きの賠償責任保険が最大1億円付きます。

年間保険料3,400円~
個人賠償責任保険金額最高1億円
示談代行サービス
ロードサービス◯※最大100kmまで搬送、年4回可能
CycleCall(サイクルコール)

2.損保ジャパン サイクル安心保険

損保ジャパン サイクル安心保険

月々103円!のリーズナブルな保険。安くしたいなら◯

サイクル安心保険の最大の特徴はとにかくリーズナブルな上、Webで加入できる手軽さが特徴です。月に換算するとおよそ103円の掛け金で、加入者の家族にも適用されます。個人賠償補償は1億円ですが、一番安いAプランですと、自身のケガに対しての補償はありません。毎月安い保険金で、もしもの時に相手に対しての賠償補償を準備しておきたい方にお勧めの保険です。

年間保険料1,230円~
個人賠償責任保険金額最高1億円
入院保険金日額3,000円
通院保険金日額なし
示談代行サービス
家族プラン
ロードサービス
その他の補償月額365円のCプランであれば、入院保険金・死亡保険金・後遺症障害補償なども◯

損保ジャパン サイクル安心保険

3.楽天損保 サイクルアシスト

楽天損保 サイクルアシストのホームページへ

安いけど相手も自分の安心も手厚くしたいなら

年間保険料が1,620円~とリーズナブルにも関わらず賠償責任1億円、入院保険金日額・手術保険金が付いていて相手はもちろん自分のケガに対しても安心で総合的にコストパフォーマンスが高い保険です。オリコン顧客満足度ランキング2019で1位を取っています。

年間保険料1,620円~
個人賠償責任保険金額最高1億円
入院保険金日額~5,000円
通院保険金日額なし
示談代行サービス
家族プラン
ロードサービス
その他の補償手術保険金が最大50,000円

楽天損保 サイクルアシスト

4.三井住友海上 ネットde保険@さいくる

三井住友海上 ネットde保険@さいくる

家族もまとめて安心。同居6親等まで補償されるプランあり。

自転車事故での賠償補償金額は自転車保険での補償額最大クラスの3億円と手厚く、また最も安いCコースでもそれぞれ入院保険金や死亡保険金が手当として出ます。また、家族型のプランなら、同居の6親等の家族まで補償されるので、同居家族が多く自転車に頻繁に乗るならとても手厚い保険と思います。

年間保険料3,990円~
個人賠償責任保険金額最高3億円
入院保険金日額~6,000円
通院保険金日額~1,000円
示談代行サービス
家族プラン
ロードサービス
その他の補償日常生活で他人へ損害を出してしまった場合の補償も全てのプランに組み込まれています。(例:マンションで階下へ浸水、子供がボール遊びで隣家の窓ガラスを割ってしまったなど)

三井住友海上 ネットde保険@さいくる

5.自転車保険「ちゃりぽ」

自転車保険「ちゃりぽ」のホームページへ

保険料や用途に合わせてプランを選べる

保険料が選べる形になっており、自分の好きな用途で選ぶことができます。補償内容も自分が被害者になった時の傷害保険や、自分が事故を起こした際の賠償責任保険、色々な示談を代わりに交渉してくれるサービスなど豊富です。入院日額が6,000円はかなり高いレベルなので、万が一の時に役立つ自転車保険です。家族プランもありこちらは手術保険金のサービスが付いてきます。

年間保険料2,900円~
個人賠償責任保険金額最高1億円
入院保険金日額~6,000円
通院保険金日額~1,000円
示談代行サービス
家族プラン
ロードサービス
その他の補償死亡保険金や重度障害保険金、後遺症障害保険金なども。

自転車保険「ちゃりぽ」

6.東京海上日動 eサイクル保険

eサイクル保険のホームページへ

自転車運転中以外のケガでもOK

「eサイクル保険」は、東京海上日動の自転車利用者向け保険です。自転車運転中だけでなく、自転車運転中以外のケガ、賠償事故の保証もあります。パソコンやスマートフォンを使って、インターネット上のみで申し込みをすることができるのでとても便利です。本人はもちろん、家族や夫婦でも契約することができるので、家族で自転車を利用する人にもぴったりな保険です。

年間保険料2,290円~
個人賠償責任保険金額最高1億円
入院保険金日額~5,000円
通院保険金日額なし
示談代行サービス
家族プラン
ロードサービス
その他の補償死亡・後遺障害保険金が最大500万円、手術保険金額最大50,000円など

東京海上日動 eサイクル保険