【ロードバイク】グローブの選び方とおすすめ5選【厳選】

「ロードバイクのグローブって何のためにつけているの?」
「グローブってどこに注目して選ぶのがいいの?」

ロードバイクのグローブの必要性や、選び方についてご存知の方は少ないかもしれませんね。
グローブは快適な走行にもつながる道具でもあり、安全に走行するためにも不可欠なアイテムです。
今回はロードバイクのグローブの種類や選び方、おすすめのグローブについてご紹介します。

グローブの必要性

ロードバイクのグローブの必要性は初めは分からないかもしれません。
冬場の走行でグローブが使用されるのは防寒用のため、夏場のグローブはファッションのためだと思う方も多いでしょう。
ですが、実際にロードバイクで走行する際に必要だからこそグローブを着けています。
グローブを着けずに素手で走行すると手元が滑りやすく、雨天時などは時にハンドルを取れない恐れもあり危険です。
ロードバイクのグローブには手への負担も軽減する役割も、長時間の走行で疲れを軽減する役割もあります。
先述したように、冬場では指先の防寒機能もあります。

また、ロードバイクは車と変わらない速度で走行します。
そんな時に転倒し、手をアスファルトについた時の痛みは計り知れません。
グローブがあれば手へのダメージを大きく軽減できますので、グローブは必ずつけて走行しましょう。

グローブの種類

グローブには大きく2つの種類があります。
夏場でも使える指先が出るようなタイプの指切りグローブと、冬場でも指先まで保温されるフルフィンガーグローブの2種類です。
パッドやメッシュの位置もそれぞれ異なり、夜間でも光で反射するデザインのグローブもあります。
また、メンズとレディースでもグローブのデザインが異なります。

では、指切りグローブとフルフィンガーグローブの特徴について深く掘り下げてみましょう。

指切り(夏用)グローブ

汗をかいても快適な走行ができるよう、指先が露出するようなデザインになっており、通気性や速乾性に優れたデザインが特徴です。
様々なブランドが指切りグローブを発売しており、デザインが豊富なのも特徴的です。
指切りされているためグローブをつけたままスマホを操作でき、軽量で扱いやすいと言えます。

フルフィンガー(春・秋・冬)グローブ

フルフィンガーグローブは防寒性に優れ、冬場や寒い時間帯でも手が冷えてしまわないように指先までカバーします。
指先は特に、運動しても温めることができませんので、気温の低い時に走行する際は保温性に優れたグローブを選択しましょう。
比較的暖かい春や秋でも、指先までカバーされたグローブの方が転倒時のダメージを防ぐことができます。

グローブの選び方

それでは、実際にグローブを選ぶ際にどんな箇所に注意するべきかをご説明します。
あなたにあった、正確なグローブの選び方を知り、安全で快適な走りにつなげましょう。

グリップ力が高いもの

まず、グリップ力の高いグローブを選びましょう。
素手でハンドルを握ると滑りやすいですが、その問題をカバーするグローブを選択すべきです。
雨天時や汗をかいた時に、バーテープのみでは滑る可能性もあります。
ハンドルに巻かれているバーテープには滑り止めの効果があるものも多いですが、グローブも合わせて、グリップ力はあるに越したことはありません。
また、グリップ力を向上させるということは、手元にかかる無駄な力を削減できるということです。
ダンシングの際や、高速巡航の際にグロープの持つグリップ力が、間接的にですが速さにつながります。
手が小さい方でも、グリップ力に優れたグローブを使用すれば手にかかる負担も軽減できます。

クッション性が高いもの

長時間のライドや、荒れた路面を走ると手に負担がかかりますね。
高速巡航やコーナリングでは強くハンドルを持つことも多いでしょう。
クッション性の高いグローブであれば、そのような負担を軽減でき、転倒で手を着いた時の怪我防止にも役立ちます。

蒸れにくいもの

夏場は汗をかきがちで、手元が濡れて滑りの原因になります。
また、春や秋、冬でも走行することで身体が温まると手元が蒸れてしまいます。
蒸れにくいグローブを使えば、そのような問題を軽減できます。
顔の汗などをグローブで気軽に拭うこともでき活躍します。
特に指切りグローブは通気性に優れ、乾きやすい素材のグローブがおすすめです。

意外と消耗品なので高すぎないものがおすすめ

グローブは走行中、常に使用されている道具です。
そのため、擦り切れたり汗を吸収したりとダメージを受けて消耗しやすいです。
長く使用することでクッション性がおちたり、転倒時に破けてしまうと交換しなければいけません。
ある程度使い捨てになると割り切って、高すぎないものを購入することをおすすめします。

寒さ・日焼け対策されているもの

他にも、寒さや日焼け対策のできるグローブがあるといいですね。
女性であれば手元の日焼けも気になる方も多いでしょう。
手首の位置まで長めに作られたグローブや、紫外線をカットする素材のグローブもあります。
冬場での走行は、グローブに表示された推奨温度などの保温性に注目して選びましょう。
また、グローブの留め具にも注目しましょう。
マジックテープ式やゴムのものがありますが、保温性を考えるのであれば、しっかりと手首を固定できるマジックテープ式がいいでしょう。
グローブによって適した温度が異なりますので、季節に合わせていくつかグローブを持っておくことをおすすめします。

スマホに対応しているもの

指切りグローブであればスマホをタッチしても反応しますが、フルフィンガーグローブでは反応しないものもあります。
ですが、時代に合わせてスマホに反応するように指先が加工されたグローブも販売されるようになりました。
写真撮影やSNSなどをよくされる方は、フルフィンガーグローブを選ぶ際にスマホに対応しているか考慮してみてもいいでしょう。

おすすめのグローブ5選

続いては、実際におすすめのグローブをご紹介します。

PEARL IZUMI(パールイズミ)229 アンバウンド グローブ

まずはパールイズミの指切りグローブです。
2層構造の厚手パッドが付いており、転倒時でも手を守ってくれます。
ハンドルを握りやすい立体設計がされていますので、長時間のライドでも疲れ知らずでしょう。
滑り止めのためのシリコン加工もされており、グリップ性も確保されています。
親指部分に汗拭き用のフリースも付いており、汗をかきやすい夏場でも活躍します。

HIRZL(ハーツェル) GRIPPP TOUR SHORT 2.0

その名の通り、グリップ性に重点を置いた指切りグローブで、雨天時でもグリップ性を維持します。
ジェル入りパッド搭載で、クッション性にも優れています。
素材には特別加工されたカンガルーレザーを使用しており、高級感も漂います。

HANDCREW(ハンドクルー) OSCAR

春や秋に活躍する、お手頃価格のフルフィンガータイプのグローブです。
シリコンゴムが付いており、グリップ性とクッション性を両立しています。
様々なカラーリングが用意されており、お持ちのロードバイクやウェアと合わせて選ぶこともできます。

PEARL IZUMI(パールイズミ)28 サイクリング UVフルフィンガー

スマホのタッチパネルにも対応したフルフィンガーグローブで、UVカットの効果もあります。
手が疲れにくい手の平パッドや滑り止めのシリコン加工が施され、グローブとしての基本を保ちつつ、手首まである長いデザインやメッシュ生地を使用することで涼しく快適に使用できます。

PEARL IZUMI(パールイズミ)7219 サイクルウィンターグローブ

再度パールイズミから、0℃に対応する冬用のグローブです。
走行中に冷えやすい指先から手の甲にかけての部分は二重構造になっており、ダウンジャケットのように空気を確保することで高い保温力があります。
防風性に優れた素材を使用し、冷たい風をはじき返します。
加えて透湿機能も高く、汗による冷えも防ぐことができ快適です。
表面に反射加工もされており、夜間での走行でも車などに居場所を知らせることができます。

終わりに

ロードバイクのグローブの必要性や選び方、おすすめのグローブについてご紹介しました。
グローブは一年を通して、安全な走行に不可欠なアイテムです。
指の長さや手の形、ハンドルを握った時の感覚はひとそれぞれ異なりますので、実際に試着して選ぶことをおすすめします。
今回の情報を活用して、快適なライドにつなげてみてくださいね。

おすすめグッズ・アイテムの記事

おすすめのグッズやアイテムのまとめやランキング、インプレッションなどを紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

ロードバイクにおすすめのリュック6選【選ぶポイントも解説!】【軽い順】ロードバイクの軽量&高性能ホイール⑨選!【ヒルクライム向け】ロードバイクのチューブってどう選べばいいの?選び方とおすすめチューブ4選【全部観たい】ロードバイク好きにおすすめの映画10選【今すぐ走りたくなる】【まとめ】ロードバイク通勤の服装。おすすめのウェア&アイテムも紹介。ロードバイクにおすすめのサイコン。迷ったらコレを買っとけ!ロードバイクでロングライドにおすすめのホイール5選と選び方のポイントを解説!【ロードバイク用】空気入れの人気ランキング!【おすすめ】【予算5万円】初心者向け厳選5台!おすすめロードバイク【むしろ安いほうがいい理由】ロードバイクのおすすめアクセサリーをたくさん紹介するよ♪【便利で楽しい12選】【2019最新】ロードバイクのメーカーごとの初心者おすすめモデル【随時更新】【ロードバイクのタイヤ】通勤で使えるおすすめ5選!ロードバイクのトレーニング本おすすめ8選【速くなりたいなら読みましょう】【ロードバイク】サドルバッグ大容量ランキング9選!【容量順!】【おすすめ】ロードバイク好きなら読みたい漫画7選【全部読もう】ロードバイクのサドルの選び方&厳選おすすめサドル5選!【完全ガイド】【必要?】ロードバイク(自転車)の保険おすすめ6つ【絶対入ったほうがいい】【ロードバイク】ロングライド用の荷物ってどうすればいいの?【まとめてみました】【ロードバイク】サングラス(アイウェア)の選び方とおすすめ5選【重要アイテム】【ロードバイク】初心者におすすめのホイール12選【初めて替えるならコレ!】