【ロードバイク】トレーニングは質か?量か? | アフログ

【ロードバイク】トレーニングは質か?量か?

ロードバイクのトレーニングで強くなるには量(ボリューム)を乗ってナンボだ、いやいや短時間高強度のような質(強度)が大事だ、と書籍やネットに情報がたくさんあって実際どちらが正解なのかよく分からないという人も多い気がします。

どちらも正解っぽい

これについては自分の中でハッキリしてきたのですが量だろうと質だろうと「どちらも正解」と最近では思っています。

というのも最近「身体がどのようにして強くなるのか?」のメカニズムを勉強してみたのですが勉強すればするほど「どちらも正解」と理屈的に思えるのです。

そのメカニズムについてはまだ自分の身体で納得がいくエビデンスがないのと、みんな強くなっちゃったら困るwのでまだ伏せておこうかなと思います(といっても10年以上も前に解明されてる事なので知ってる人は多い気がします)。

FTP5倍以上の人は質または量がハンパない

FTP5倍といっても体重が絡みますので体脂肪率10%前後のそこそこ絞れてる人で5倍という前提です。(FTPや◯倍ってなんのこっちゃ?という方は調べてみてください)

FTP5倍以上というとホビーのヒルクライムレースに出れば表彰や優勝争いに絡めてくるフィジカルのレベルです。

このレベルの人達は「月2,000〜3,000km、月80〜120時間、ほぼ毎日練習」みたいな練習量がやたら多い人、逆に「月に1000km前後、月30〜40時間、週に何日も休んでいる」みたいな練習量は少ないけど峠を全力で走っていたりZwiftの高強度のワークアウトやレベルの高いレースに出て心拍MAXまで追い込んでいるという人、のどちらかに分かれている感じです。

極端な例だと以下のような人が実際に存在します。

  • 職業がメッセンジャーで年間10万kmレベルで走っていて富士ヒルは総合10位以内
  • 週2〜3日の練習、CTL50くらいでレース優勝、FTP5.3倍以上

FTP5倍未満で頭打ちしている人は質も量も中途半端

自分もそうだったんですがFTP5倍未満で頭打ちしている人は月1,500〜2,000kmくらいとそこそこに乗ってはいるけどそこまで追い込めてはいない(追い込んでるつもりであっても限界を超えるレベルで追い込む事はあまりない)という質も量も中途半端な感じの人が多いなという印象です。

ちなみにプロレベルになってくると質も量もどちらもハンパない感じです。距離も乗るし追い込みも限界までやる。ホビーレーサーでもそこまでやっているなぁと思える人はやはりかなりトップの位置にいますね。

量で強くなるには

量で強くなるのは単純に求めている強さに対して必要な分だけ乗る量を増やせばいいだけだと思います。

自身の経験則からですが、FTP5倍以上を目指すなら月2,500〜3,000km以上、月100時間以上、CTLなら150以上ぐらいは必要な気がします。

質で強くなるには

質の場合はどれだけ強度を上げていけるか?と、回復をどれだけしっかりできるか?がカギになると思います。

練習量は少ないので楽そうですが実際にやってみると限界まで強度を確保するというのはなかなか大変でメンタルも問われます。強くなればなるほど追い込む上手さやメンタル・テクニックも必要になってきます。

回復もかなり重要ですが回復が案外難しいです。ちゃんと回復させれずコンディションが悪い状態で練習をしても狙った強度を確保できないので効果が薄い練習になってしまうのですがどうしても「もういけるかな?」と回復しきれていないのに練習をしてしまってうまく強度が上げれなかった・・という事になったりします。◯曜日は練習日とか決めてしまいすぎると身体の声を無視してしまったり土日に乗りすぎてしまって疲労をためすぎてしまったりなど。

自転車に乗るのが大好き、自転車に乗らないとウズウズしたり暇でやることがない、自転車に乗らないと太りそうで怖い、という人には質重視のトレーニングはあまり向いていないかもしれません。

まとめ

ということで量も質もどちらでも強くなるけどそれぞれメリット・デメリットがあるのでその辺をよく理解して自分がやりやすいほうへ寄せていくのが良さそうですね。

目指せ脚質「チュウトハンパー脱却」ですね。

こちらもチェック!トレーニングのおすすめ記事♪

低強度も高強度もバランスが大事有酸素性作業閾値と無酸素性作業閾値富士ヒルの目安と言われてるパワーウェイトレシオは実際には結構違うよ5分パワー(Vo2maxパワー)と20分・30分・FTPの関係【ロードバイク】トレーニングは質か?量か?【ロードバイク】Vo2Max高強度&超回復サイクルでブレイクスルーロードバイクのトレーニングで伸び悩みを感じたらチェックしたい行動パターン15分走再開15分300W(5.35倍)達成冬からトレーニングを頑張ってるサイクリストは春や夏頃に訪れる不調『ミッドサマースランプ(The Mid-Summer Slump)』に気を付けよう15分FTP走ロードバイクレースに向けたトレーニング方法を解説!おすすめのメニューはなに?ケイデンスこそパワー?ハイケイデンスが良さそうな件同じ速度でもこんなにパワーが違うの?フォームの違いで◯ワットも差が出るぞ!【友人が1ヶ月でFTP15Wも向上】月に◯km走ってZwiftで△△してたら劇的成長!ロードバイクは冬のトレーニングが重要!その理由とは?【パワトレ】CTLの適切な上昇量の算出方法(計算ツール付き)ロードバイク初心者でも速くなる!トレーニング方法教えます♪【必見】ムック本「ロードバイクのパワートレーニング」が2019年7月29日(月)に発売!【ロードバイク】毎日友人と短時間&高強度トレーニング→劇的にパワーアップ【驚きの結果】【予約必須】『最強ホビーレーサー高岡亮寛が教える ロードバイクトレーニング』が2019年8月15日に発売!【ロードバイク】トレーニングのための食事まとめ【具体例など】ロードバイクのトレーニング本おすすめ8選【速くなりたいなら読みましょう】富士ヒルでシルバーを取るためのトレーニング法と走るコツ【ロードバイク】トレーニングは毎日やったらどうなる?【結果→時速33km/hで100km走れるようになってFTPが40W向上した】【厳選】ロードバイクでおすすめ!5つのトレーニングメニューとは?メニュー例も公開ロードバイクで効果あったなーという練習ロードバイクで効果あったなーという練習パワーメーターパワートレーニングを始めよう減量におけるパワーとパワーウェイトレシオの関係練習仲間にLSD勧めたらめっちゃ速くなってたグリッドフォームローラーによる筋膜リリースで疲労回復のススメ冬場のベーストレーニング(LSD〜L3)でFTPが20W向上冬は物理的に自転車のスピードが遅くなるらしい。疲労ありきで強くなる?CTLを上げていくとマジで回復力も上がってくるVO2maxブースタープログラムを試してみた筋肉増やして脂肪減らせパワープロフィールパワーメーターを導入してからのFTPの推移FTP向上計画表