冬からトレーニングを頑張ってるサイクリストは春や夏頃に訪れる不調『ミッドサマースランプ(The Mid-Summer Slump)』に気を付けよう | アフログ

冬からトレーニングを頑張ってるサイクリストは春や夏頃に訪れる不調『ミッドサマースランプ(The Mid-Summer Slump)』に気を付けよう

トレーニングに励む熱心なサイクリストはほとんどの人がシーズンオフからシーズンインにかけてしっかり乗り込んで練習しています。

そしてどんどんシーズンに向けて調子も上がっていきます。

しかし「気温が上がってくる春や夏頃に不調に陥る」という事を経験した事がありませんか?

自分も経験したことがあり2020年の年の昨年12月あたりからZwiftでの室内ローラーをメインに5月末までひたすら乗り込み量や強度を上げていくという事をしていました。

調子はどんどん上がり3月頃にはFTPを更新し4月〜5月初旬には絶好調となっていましたが5月の中旬〜下旬あたりで急にパワーが出なくなり不調に陥いってしまいました。

不調に陥った原因は年末から5月末までの6ヶ月間ほとんど休息せずにどんどん練習ボリュームや強度を上げていった事により長期間の疲労が蓄積して不調になったようです。

2019年12月〜2020年5月。
青い線CTL(Fitness)は右肩上がり。
直近の練習量である紫の線ATL(Fatigue)がCTL線より常に上にあって疲労は回復できていない。

このような症状をミッドサマースランプ(The Mid-Summer Slump)と呼ぶそうでTwitterで教えてもらいました。

参考 The Mid-Summer SlumpSaris

何ヶ月もハードなトレーニングを続けていくという事は誰しもできないとよ。という事らしいですね。

その後、練習ボリュームと強度を抑えていたら2ヶ月後の7月くらいにやっと復調しました。

ミッドサマースランプに陥らないようにする方法は具体的には記載がありませんでしたが一般的には3週間や4週間に1週は練習量や強度を抑えた回復週を設けて疲労を抜いたほうがいいと言われていますね。

この記事を書いている2021年は年末からトレーニングを開始したのは同じですがボリュームや強度は極端に上げすぎずにたまに下げたりもしながら適度に疲労を回復しつつボリュームと強度を上げていきました。

そして調子も上がってきた3月末からは低強度のトレーニングを増やし疲労が蓄積しないように気をつけました。

低強度トレーニングを増やすだけだと心肺機能は弱くなってしまうので15分全力走や高強度インターバルなど高い強度の練習を行いミッドサマースランプにならないように気をつけています。

2020年11月〜2021年4月。
青い線CTL(Fitness)は右肩上がりではなく上がったり下がったり。
直近の練習量の紫の線ATL(Fatigue)がCTLよりも下がっているので疲労が回復しているはず。

4月末の現在は、低強度のトレーニング OR 高強度という感じでトレーニングをしていますが長期間の疲労が蓄積している感じは少なく調子も上がってきていますが去年不調になった5月末がまだ来ていないので油断はできません。

6月の富士ヒルに合わせてやっているので富士ヒルが終わったら少し休息を入れてまた秋あたりのレースに向けて調整していこうかなと思っています。

冬から練習を熱心にやっていても春や夏頃にはいつも不調になってしまう。

という方は参考にしてみてください!

こちらもチェック!トレーニングのおすすめ記事♪

15分300W(5.35倍)達成冬からトレーニングを頑張ってるサイクリストは春や夏頃に訪れる不調『ミッドサマースランプ(The Mid-Summer Slump)』に気を付けよう15分FTP走ロードバイクレースに向けたトレーニング方法を解説!おすすめのメニューはなに?ケイデンスこそパワー?ハイケイデンスが良さそうな件同じ速度でもこんなにパワーが違うの?フォームの違いで◯ワットも差が出るぞ!【友人が1ヶ月でFTP15Wも向上】月に◯km走ってZwiftで△△してたら劇的成長!ロードバイクは冬のトレーニングが重要!その理由とは?【パワトレ】CTLの適切な上昇量の算出方法(計算ツール付き)ロードバイク初心者でも速くなる!トレーニング方法教えます♪【必見】ムック本「ロードバイクのパワートレーニング」が2019年7月29日(月)に発売!【ロードバイク】毎日友人と短時間&高強度トレーニング→劇的にパワーアップ【驚きの結果】【予約必須】『最強ホビーレーサー高岡亮寛が教える ロードバイクトレーニング』が2019年8月15日に発売!【ロードバイク】トレーニングのための食事まとめ【具体例など】ロードバイクのトレーニング本おすすめ8選【速くなりたいなら読みましょう】富士ヒルでシルバーを取るためのトレーニング法と走るコツ【ロードバイク】トレーニングは毎日やったらどうなる?【結果→時速33km/hで100km走れるようになってFTPが40W向上した】【厳選】ロードバイクでおすすめ!5つのトレーニングメニューとは?メニュー例も公開ロードバイクで効果あったなーという練習ロードバイクで効果あったなーという練習パワーメーターパワートレーニングを始めよう減量におけるパワーとパワーウェイトレシオの関係練習仲間にLSD勧めたらめっちゃ速くなってたグリッドフォームローラーによる筋膜リリースで疲労回復のススメ冬場のベーストレーニング(LSD〜L3)でFTPが20W向上冬は物理的に自転車のスピードが遅くなるらしい。疲労ありきで強くなる?CTLを上げていくとマジで回復力も上がってくるVO2maxブースタープログラムを試してみた筋肉増やして脂肪減らせパワープロフィールパワーメーターを導入してからのFTPの推移FTP向上計画表