【必見】ムック本「ロードバイクのパワートレーニング」が2019年7月29日(月)に発売!

みんな大好き「パワーメーター」そして「パワートレーニング」

自己流で正解がよく分からず模索しながらパワートレーニングをしている人やパワーメーターを付けたけど「走ってる時にパワーを見るだけ」で宝の持ち腐れになっている人にはおすすめの本だと思います。

パワートレーニングの基礎はもちろん海外の事例を用いた具体例も盛り込まれているようなので独学では分からない情報が得られそうで期待できます。
個人的に気になるのは海外の選手のパワーデータやどんなメニューを行ってるのか?といったことや、最先端の事情、メンタルトレーニングですね。

もうAmazonで予約できるみたいなのでパワートレーニングで悩んでいる人ややってみたい人は予約しちゃいましょう。

Amazonによる内容紹介

世界中でトップ選手から、ホビーライダーまで幅広いユーザーに支持されているパワートレーニング。

その効果は初級者、年齢が高いマスターズになるほど有効だ。

そのパワートレーニングの第一人者、アメリカのピークスコーチンググループの創始者ハンター・アレン氏の愛弟子、日本を代表するトレーナー中田尚志氏が教えるロードバイクのトレーニング教書。海外の事例を多く盛り込んだ最新トレーニングを紹介する。

コンテンツ例
1.パワートレーニングの基礎
2.年間トレーニングプラン
3.パワートレーニング事例
4.最先端パワートレーニングの実際
5.ストレングストレーニング
6.メンタルトレーニング

ピークスコーチンググループ
中田尚志
ピークスコーチンググループプラチナム認定 選手活動を経て。
ピークスコーチンググループ代表ハンター・アレンのもとで学ぶ。
いままでオリンピック代表選手からホビーライダーまで幅広くコーチングをおこなってきている。

Amazon.co.jp

Peaks Coaching Group Japan(Facebook)による内容紹介

パワーについての基礎知識をパワーデータを駆使してグランフォンド・ニューヨークに勝ったジル・パターソンの例を使って紹介します。

またパワーを伸ばすためのストレングス・栄養・メンタルについても各分野のスペシャリストが方法を伝授します!

(1) 内容
・プロローグ どうやってジルはグランフォンド・ニューヨークに勝ったのか?
・第1章 パワートレーニングの基礎
・第2章 パワートレーニングの実践
・第3章 ストレングストレーニング
・第4章 ダイエット&睡眠
・第5章 メンタルトレーニング
・第6章 最新トレーニング事情

Peaks Coaching Group Japan(Facebook)