ロードバイクのトレーニングで伸び悩みを感じたらチェックしたい行動パターン | アフログ

ロードバイクのトレーニングで伸び悩みを感じたらチェックしたい行動パターン

ロードバイクって始めたばかりの頃は乗れば乗るほど速くなって峠のタイムやレースの成績も右肩上がり!という方って多いですよね。

自分もず〜っと乗れば乗るほど速く強くなっていくと思ってトレーニングしているのですが伸び悩みを感じる時が増えてきました。

もちろんず〜〜っとやってるのですこ〜〜しずつ成長はしているんですが伸びない時期のほうが全然多い感じです。

それでもぐ〜んと伸びる時期もあったりするのでトレーニングの方法など自身の伸び悩みを感じている時の行動パターンを整理してTwitterで投稿したらまあまあ反響があり、みなさん思い当たるフシがあって同じように伸び悩んでいるみたいなのです。

、、なので、この行動パターンになっている時は伸び悩みをしやすいのでは?

もちろん当てはまってても伸びている人はいると思いますし自分の場合のパターンですから当てはまっていて同じように伸び悩みを感じている人は参考になるのかも?です!

ロードバイクのトレーニングで伸び悩みを感じる時の行動パターン

注:そもそも継続したトレーニングを全然してない人には関係ありません、最低限のトレーニングはしましょうw

  • 回復を軽視している
  • フルレスト(丸一日トレーニングをしない)の日をほとんど設けない
  • 休むと弱くなりそうで練習してしまう
  • 休むと太りそうで練習してしまう
  • 睡眠時間が短くても目が覚めたら練習してしまう(朝練タイプの人)
  • 疲労があってもトレーニングのルーチンを守るために練習してしまう
  • 週の半分以上は疲労感がある
  • 限界近くの高強度トレーニングをしない、やっても疲労などでやりきれない
  • 高強度のトレーニングばかりしている
  • お腹が空かなくても食べている
  • 低強度のトレーニングしかしない
  • CTLやTSSの優先度が高くCTLを下げないために練習してしまう

疲労と回復と過負荷

疲労をちゃんと抜かずにメリハリのないトレーニングを続けていたり、高強度一択で身体へのダメージが高すぎて回復が追いついていない、逆に低強度しかせずにトレーニングに過負荷が無い状態が続いている。という感じですね。

お腹が空かなくても食べている

空腹感を感じる時間が無く常に身体にエネルギーが入ってくる状態だと身体がサボるみたいなんですよね。具体的には空腹感を感じる事によって身体のエネルギーを作り出すために重要な「ミトコンドリア」が活性化されるらしいのです。もちろんエネルギーを不足させ続けるとパフォーマンスは下がってしまうので練習前後や1日のエネルギーはしっかりとりつつ間食やお腹が空いてなくても時間が来たら食べるという事を避けて空腹感もしっかり感じるようにする事が大事なんだと思います!

休むと太りそう

体重を気にしている人はトレーニングの消費カロリーがあるので安心して食事ができるという人が多いかと思います。自分も太りそうというか「食べたいのでトレーニングしている」ところがあるのでトレーニングしないとたくさん食べれないというのはきついのです!

でもこのせいで疲れててもトレーニングしてしまって疲労が抜けずに・・のスパイラルになりやすいです。

解決策は「気にせず食べる」です。

人は1日ぐらい食べすぎても翌日から食事量をコントロールすれば太ることはないそうです。むしろ休む日は回復のために栄養が必要なのでがっつり食べちゃいましょう!食べる事で代謝も上がりますしね。

CTLやTSSについて

パワトレをしている人にはおなじみですね。
CTLは一つの指標としてはいいですがCTLを上げたり維持する事に囚われすぎて回復を怠ったりただ単にTSSが稼げればいいや!と中途半端な練習をして疲労をためるだけという非効率な練習になってしまいやすいですね。

ということで伸び悩みを感じたらチェックしてみたい行動パターンでした!

こちらもチェック!トレーニングのおすすめ記事♪

ロードバイクのトレーニングで伸び悩みを感じたらチェックしたい行動パターン15分走再開15分300W(5.35倍)達成冬からトレーニングを頑張ってるサイクリストは春や夏頃に訪れる不調『ミッドサマースランプ(The Mid-Summer Slump)』に気を付けよう15分FTP走ロードバイクレースに向けたトレーニング方法を解説!おすすめのメニューはなに?ケイデンスこそパワー?ハイケイデンスが良さそうな件同じ速度でもこんなにパワーが違うの?フォームの違いで◯ワットも差が出るぞ!【友人が1ヶ月でFTP15Wも向上】月に◯km走ってZwiftで△△してたら劇的成長!ロードバイクは冬のトレーニングが重要!その理由とは?【パワトレ】CTLの適切な上昇量の算出方法(計算ツール付き)ロードバイク初心者でも速くなる!トレーニング方法教えます♪【必見】ムック本「ロードバイクのパワートレーニング」が2019年7月29日(月)に発売!【ロードバイク】毎日友人と短時間&高強度トレーニング→劇的にパワーアップ【驚きの結果】【予約必須】『最強ホビーレーサー高岡亮寛が教える ロードバイクトレーニング』が2019年8月15日に発売!【ロードバイク】トレーニングのための食事まとめ【具体例など】ロードバイクのトレーニング本おすすめ8選【速くなりたいなら読みましょう】富士ヒルでシルバーを取るためのトレーニング法と走るコツ【ロードバイク】トレーニングは毎日やったらどうなる?【結果→時速33km/hで100km走れるようになってFTPが40W向上した】【厳選】ロードバイクでおすすめ!5つのトレーニングメニューとは?メニュー例も公開ロードバイクで効果あったなーという練習ロードバイクで効果あったなーという練習パワーメーターパワートレーニングを始めよう減量におけるパワーとパワーウェイトレシオの関係練習仲間にLSD勧めたらめっちゃ速くなってたグリッドフォームローラーによる筋膜リリースで疲労回復のススメ冬場のベーストレーニング(LSD〜L3)でFTPが20W向上冬は物理的に自転車のスピードが遅くなるらしい。疲労ありきで強くなる?CTLを上げていくとマジで回復力も上がってくるVO2maxブースタープログラムを試してみた筋肉増やして脂肪減らせパワープロフィールパワーメーターを導入してからのFTPの推移FTP向上計画表