Zwiftのミートアップを開催する方法と参加する方法 | アフログ

Zwiftのミートアップを開催する方法と参加する方法

Zwiftのミートアップとは

Zwift内で仲間と一緒に同じルートをグループライドできる機能です。

スタート時間と色々なルートの中から好きなルートを決めてそのルートを走り切るか、走行時間を決めて走ることができます。

ルートは数キロの短いものから100km近いルートまで用意されています。

走行時間は30分単位で12時間まで設定できます。

自分はチームメイトと週に1回ほど早朝にミートアップで1時間ほど走っています。知ってる仲間と走れるのでリアリティがあって楽しいですよ!

ミートアップの開催方法と参加方法

事前に準備しておく事

スマホアプリ「Zwift コンパニオン」をインストールしておこう

Zwiftコンパニオン

Zwiftの色々な操作をスマホで行えるZwiftコンパニオンというスマホアプリがあるのですがこのアプリでミートアップの開催や参加が簡単にできます。

入れていない方はまずインストールしておきましょう。ミートアップ以外でも便利です。

インストールして起動したらZwiftのIDとパスワードを求められるのでログインすればOKです。

ミートアップを開催(作成)する方法

まずミートアップを開催(作成)する方法を説明します。

ミートアップへ誘いたい人にフォローしてもらおう

Zwiftにはフォロー機能がありますが相手にフォローしてもらわないとミートアップへは誘えません。事前にフォローしてもらいましょう。

Zwiftコンパニオンで誘いたい人(フォロワー)のページを開く

Zwiftコンパニオンでミートアップに誘いたいフォロワーのページを開いてミートアップを作成します。

下記の手順を参考にしてみてください。

⑤↑ミートアップの各種設定をします。

  • 何をしたいですか?:自転車マークを選ぶ
  • いつ開催したいですか?:ミートアップを開催したい日時
  • どこに行きたいですか?:走りたいコースを選ぶ
  • 距離・走行時間:距離か走行時間を選択します。距離の場合は選んだコースに距離になります。

⑥↑MEETUPをカスマイズする(まとめる)

まとめるを選択しておくと一緒に走るメンバー同士の脚力が違ってもバラバラにならなくなります。
少しでもペダルを回しておけば脚力がない人でも付いていけます。
逆に脚力がいくらあっても先に行くようなこともできません。

基本的には「なし」で良いかと思います。

⑦↑送信

ミートアップの各種設定ができたら「送信」をタップします。

これでミートアップの予約ができました。

ミートアップへ招待した人が次に説明する方法で参加すればOKです。

ミートアップに参加する方法

次にミートアップに誘われた人がミートアップに参加する方法です。

ミートアップの主催者をフォローしよう

ミートアップを開催してくれる人(主催者)をフォローしていないと主催者はあなたをミートアップへ招待することができませんので事前にフォローしておきましょう。

ミートアップの招待を受けると通知が表示されるので参加する

↑ミートアップの招待を受けるとZwiftコンパニオンのホーム画面に「招待されました」という通知が表示されるのでタップします。

↑参加予定ボタンをタップするとミートアップに参加できます。

あとはミートアップ当日を待ちましょう。

ミートアップ当日の流れ

ミートアップ当日の流れを説明します。

ミートアップが始まる5分前までにはライドをしておく

ミートアップの時間になるとスタート地点へ移動するのですが5分前までにはZwiftへログインして適当なエリアをライドしておきましょう。

「JOIN」ボタンが表示されるので押すとスタート地点へ

ミートアップの開始時間が近づくと画面上にJOIN・・という青いボタンが表示されるので押すとスタート地点へ移動します。

スタート時間になったらみんなで走り出そう!Ride On!

スタート時間までカウントダウンされていて0秒になったら走り出せます。

あとは決めたコースを走り切るか時間設定をしている場合は時間が経つまで一緒に走ることができます!

画面の上部に残り距離や残り時間が表示されるので分かりやすいです!

それではミートアップでRide On!