【自転車ダイエット】2ヶ月でマイナス5kg!成功のコツと失敗するNG行動

自転車ダイエットで2ヶ月マイナス5kgが可能!

まずはこれを見てください。
これは自分が自転車ダイエットで実際にダイエットした記録です。

61kgから56kgまで2ヶ月でのダイエットをしました。

すごく太っている人なら2ヶ月でマイナス5kgはすぐに落ちますが自分は身長166cmなので61kgだとBMIが22で一般的に平均体重で、56kgの場合はBMIは20.3となりスリムな体型と言えます。

平均体重くらいの人が2ヶ月でマイナス5kgダイエットしようとすると結構大変なのですが自転車ダイエットだと次の『成功のコツ』と『失敗するNG行動』を意識していればそこまで大変ではないのでとてもオススメです!

自転車ダイエットを成功させるコツ

移動はなるべく自転車にしてしまおう

普段移動している手段をなるべく自転車にしてしまいましょう。

ダイエットで失敗しやすい原因の一つが「ダイエットのために時間を作れない」というのが多いと思います。

自転車ダイエットの場合は「自転車に乗ること」がダイエットにつながるので普段、電車で移動している所や車で移動している所へ自転車で移動するようにしてしまえばダイエットのためにわざわざ時間を作っているという感覚が少ないので続けやすくなります。

毎日自転車に乗るようにしよう

毎日自転車に乗ることがとても大事です。

なぜなら毎日乗ることで自転車ダイエットが『ルーチン化』されます。

ルーチン化されると毎日トイレに行ったり歯磨きをするような感覚で自転車に乗ることができるので「ダイエットしないと!」という意識無くダイエットができるのでとても楽です。

おすすめは自転車通勤ですね。通勤だとほぼ毎日乗ることになりますから。

自転車通勤についてはこちらにも色々書いてますので参考にしてみてください

【ロードバイク通勤】雨の日はどうするの?対策教えます!【まとめ】ロードバイク通勤の服装。おすすめのウェア&アイテムも紹介。【ロードバイクのタイヤ】通勤で使えるおすすめ5選!ロードバイクで通勤を始めよう【ポイントや注意点など徹底解説!】ロードバイクの通勤でトレーニングってどうなの?【イエスでもありノーでもある】ロードバイク通勤って冬はどうするの?

食事はいつものままにしよう

自転車に乗ることで運動消費カロリーや代謝が上がり一日で消費するカロリーが上がります。

この上がったカロリー分だけ痩せていきますので食事の内容や量はいつもどおりにしておきましょう。

ダイエットだからといって張り切りすぎて一気に食事を減らしたり絶食みたいなことをするとフラフラになってストレスも溜まりすぎて「ドカ食い」してしまったり自転車ダイエットそのものもやめてしまう原因になります。

はじめはあともう少し食べたいな~。という感じになりますが少しガマンしていると1週間もすれば慣れてきます。

おすすめは食事管理アプリでカロリー管理すること

食事管理やカロリー管理となると「めんどくさい・・」と思う人が多いのですがやるとやらないとでダイエットの成功率に雲泥の差が出ます。自分も最初はカロリー管理はしてませんでしたがやらないと失敗する事が多いので今は必ずするようにしています。

おすすめのアプリは「あすけん」というアプリです。記録のしやすさや食材やメニューの豊富さ、栄養管理士によるアドバイスなどかなり使いやすいです。

あすけんのアプリはこちら

アプリ「あすけん」についてはこちらでも詳しく書いています。

あすけんあすけんでダイエット成功!【2ヶ月で61kg→56kgのマイナス5kg達成】 【自転車ダイエット】アプリ「あすけん」で食事管理がカンタンに!食事管理が成功のカギ

少しいい自転車を買って自転車に乗りたくなるようにしよう

自転車ダイエットのために少し性能の良い自転車や見た目がかわいい自転車を買うと自転車に乗りたくなるので自転車ダイエットを成功させるコツの一つです。

ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車でも最近では安くてもそこそこ性能の良いコスパが高いものも売っているので自転車ダイエットをきっかけにスポーツ自転車を始めるというのもいいですね!

【予算3万円】初心者向け厳選5台!おすすめロードバイク【最初は安くてOK!】 【予算5万円】初心者向け厳選5台!おすすめロードバイク【むしろ安いほうがいい理由】

※スポーツ自転車をネットで買った場合は乗る前に近くの自転車屋さんで調整してもらうことをオススメします!

失敗するNG行動!自転車ダイエットで失敗しないために気をつけること

めちゃくちゃゆっくりしか漕がない

自転車に乗っていてもダラダラとゆっくりしか漕がないと全然運動にならずカロリーが消費されません。ある程度意識して息が若干上がるかな?くらいで漕いでみましょう。

めちゃくちゃ短い距離しか走らない(時間が短い)

近所のコンビニなど1km未満ぐらいのめちゃくちゃ短い距離しか乗らないと結局運動時間が短くなりカロリーの消費が少ないです。

5kmくらいは走ってみましょう。もちろん慣れてきたら距離を伸ばして、長ければ長いほどカロリーが消費されます!

めちゃくちゃダッシュしちゃう

カロリーの消費が効率的なのは有酸素運動の範囲です。

めちゃくちゃダッシュすると無酸素運動となってしんどい割にカロリーはあまり消費されません。

しんどいので乗る時間も短くなりやすく結果的に「頑張ってるつもり」だけでダイエットの効果は薄くなりやすいでしょう!

なのにめちゃくちゃ食べる(汗)

、、、なのに「めちゃくちゃ食べる」は一番NGです(笑)

「運動した!」という感じになりやすいので食べすぎに注意しましょう。逆に太っていきますよ!

先にも述べましたが食事管理のアプリを使って食事とカロリーを管理するだけで不思議と食べすぎを防げます。

あすけんあすけんでダイエット成功!【2ヶ月で61kg→56kgのマイナス5kg達成】【自転車ダイエット】アプリ「あすけん」で食事管理がカンタンに!食事管理が成功のカギ

ダイエットの関連記事

自転車にいくら乗っても(運動しても)ある条件を満たさないと痩せない【自転車ダイエット】2ヶ月でマイナス5kg!成功のコツと失敗するNG行動自転車ダイエットは痩せない?ウソ?ホント?【答え&失敗パターン⑤つ&成功パターン③つ】あすけんあすけんでダイエット成功!【2ヶ月で61kg→56kgのマイナス5kg達成】【自転車ダイエット】アプリ「あすけん」で食事管理がカンタンに!食事管理が成功のカギロードバイクでダイエットする時のメニューは?【期間と食事】