自転車ダイエットでお腹は凹むよ!ぽっこりお腹の原因とダイエットのポイント | アフログ

自転車ダイエットでお腹は凹むよ!ぽっこりお腹の原因とダイエットのポイント

【断言】自転車ダイエットでお腹は凹みます!

自転車ダイエットでお腹は凹むのか?という疑問ですが安心してくださいちゃんと凹みます。

自分は冬になると結構食べすぎてしまってウエストが80cm以上になってぽっこりお腹になっちゃうんですが春や夏には70cmくらいまで細くしています。

ぽっこりお腹の原因「内蔵脂肪」は落ちやすい

脂肪の種類にはお腹周りの内臓に付く「内臓脂肪」と皮膚の下に付く「皮下脂肪」がありますがぽっこりお腹の原因は主に「内臓脂肪」です。

内臓脂肪は体温維持や内蔵などの保護を役割としている皮下脂肪と比べると何かを保護するような役割はないため運動やダイエットで皮下脂肪よりも先に落ちていきやすいと言われています。

なのでぽっこりお腹を凹ませるには内臓脂肪を減らせばいいので落としにくい皮下脂肪を落とすよりは簡単だと思います。

続けていくと皮下脂肪も落ちて身体全体がスリムになります

自転車ダイエットを続けていると内臓脂肪がある程度落ちてから皮下脂肪が落ちていくのでぽっこりお腹が凹んでからも脚や腕、顔なども全体的にスリムになっていきます。

カロリーの収支はかなり重要なポイント

自転車ダイエットを成功させる上で重要なポイントはカロリーの収支をマイナスにすることです。

運動や基礎代謝による消費カロリーを食べたものによる摂取カロリーで上回らないようにするのがポイントです。

カロリー収支がプラスだと自転車ダイエットであろうとどんなダイエットであろうと成功はしません。

じゃあ自転車ダイエットしなくてもいいのでは?と思いますが何も運動せず食事制限だけでダイエットするのはかなり大変です。自転車ダイエットをすれば食事制限も無理のない範囲でできますのでダイエットの成功率が上がりやすいです。

おすすめは食事管理アプリでカロリー管理すること

食事管理やカロリー管理となると「めんどくさい・・」と思う人が多いのですがやるとやらないとでダイエットの成功率に雲泥の差が出ます。自分も最初はカロリー管理はしてませんでしたがやらないと失敗する事が多いので今は必ずするようにしています。

おすすめのアプリは「あすけん」というアプリです。記録のしやすさや食材やメニューの豊富さ、栄養管理士によるアドバイスなどかなり使いやすいです。

あすけんのアプリはこちら

アプリ「あすけん」についてはこちらでも詳しく書いています。

あすけんあすけんでダイエット成功!【2ヶ月で61kg→56kgのマイナス5kg達成】 【自転車ダイエット】アプリ「あすけん」で食事管理がカンタンに!食事管理が成功のカギ

自転車ダイエットを続けると基礎代謝が上がり痩せやすい身体になる

運動をしない食事制限だけのダイエットだと基礎代謝が落ちていくので痩せにくい身体になりリバウンドもしやすいのですが自転車ダイエットを続けると基礎代謝が上がってきます。

基礎代謝が上がると何もしなくても消費されるカロリーが増えるので痩せやすい身体になり、リバウンドもしにくい理想の身体に近づけることができますよ♪

効率の良い自転車ダイエットの方法

自転車ダイエットの利点は日常生活と組み合わせることができることです。例えば車や電車で通勤しているのを自転車通勤に変えたり、普段の移動手段もなるべく自転車に変えたりなどです。

また室内でできるエアロバイクなどを買えばテレビを見ながらダラダラと漕いでいるだけでもそれなりのカロリーが消費されます。

まとめ

自転車ダイエットでお腹は凹むか?というテーマでしたが答えとしては内臓脂肪が落ちて凹みます。

続けていれば皮下脂肪も落ちるのでお腹だけでなく身体全体もスリムになります。

自転車ダイエットについてもっと詳しく書いている記事もあるのでこちらもぜひ参考にしてみてください!