富士の国やまなし 第13回 Mt.富士ヒルクライム

富士の国やまなし 第13回 Mt.富士ヒルクライムへ参加。

  • 71分45秒
  • av 20.0km/h
  • 248W 4.43W/kg※ヒルクライム計算
  • 24km/1255m/5.2%
  • 男子総合 329位/7329人
  • 年代別 78位/957人

無事、目標だったシルバーリングの75分切りを達成^o^

◆前日

AM5時〜車2台で出発。
Iueさんカーの先導で進んでいたがStoさんカーが千切れるので先導交代(笑)
7時間ほどで順調に宿に到着して受付会場へ自転車で到着。
会場は完全に祭り。
屋台の誘惑を乗り越え受付完了。
色んな自転車メーカーのブースが出展してあって2000円セールのベストのウインドブレーカーを衝動買い!
宿に戻り名物?の「ほうとううどん」をたらふく食べました。めちゃおいしい。
PM9時には就寝zzz
Omotoくんのすね毛をみんなで剃ろうと提案したけど全力で拒否られた^_^;

◆当日

AM3時起床。
アラームよりちょっと前に自然に目が覚める。
前日買っておいたおにぎり4個をペロリ。これで4時間後のレースには消化してエネルギーに変わるはず。
宿から会場までは自走で30分くらいかかるのでアップ代わりに軽く心拍数を上げる。
軽く回すだけで簡単に心拍数が上がる。こういう時は調子が良い時が多い^o^

AM5時会場入り。
さすがにまだあんまり人はいない(それでも100人以上はいた)ので第3出走枠の先頭へ自転車を整列。
AM5時半に別行動だったKokaさんと合流し、全員揃った。
スタート地点でジェルをちびちび補給しながらみんなと喋りつつスタートを待つ。
ちょっと緊張してきたが脚はかなり軽く、エネルギーも体に満ちていてイケる気しかしない。
スタートが近づくと第1番目に出走する主催者選抜のメンバーが集まってきた。
森本誠さん発見!思ったより背が高くて細い!そして速そう^o^

30分前にメイタンCCをチャージ。
あと5分でスタートのアナウンス。
スタート地点に並ぶ。ドキドキしてきた。
そしてついにAM7時25分スタート。
スタートから計測開始地点までは5分ほどパレードランなのでゆーっくり走る。
計測開始地点が見えたのでペースを上げてラップボタンをポチ!
始めは上げすぎないように抑える。それでも多少オーバー気味。
とにかく脚が軽いので気を抜くとオーバーペースになるので声をかけあってペースを保つ。

5km地点で16:48。
シルバーペースよりも2分リード。
心拍数は178とかになってるが全然しんどくない。会話できるレベル。脚も軽い。
前をひくとKokaさんに「出力出過ぎです」と何度か注意を受けた。調子が良すぎる。
やはり軽量化とサプリと本番のアドレナリン効果はすごいと思った。
しばらくOmotoくんやKokaさん、他の人も混ざりつつローテ。
だんだん集団が大きくなってきた。
自分が交代しようと後ろへ下がっていくと20人くらいの長い集団に。
とりあえず後ろで脚をためつつシルバーペースは維持。
この辺でメイタンCCCを追加チャージ。手がベトベトになった。

10km地点で31:55。
シルバーペースよりも3分リード。
脚もまだ軽くて呼吸も深い。
この辺りでシルバーを確信したけど調子に乗ると終わりそうなので深呼吸して気を引き締める。
いつの間にか集団が中切れしてKokaさんが見えなくなってた。
うーん、、追いかけてもいいけど脚をあまり使いたくないので諦めて淡々とシルバーペースより少し速いペースで維持。

15km地点で47:35
シルバーペースより3分半リード。
よしよし垂れてない。
むしろ上げていけそうだけどここはぐっとこらえて淡々と。

20km地点であと4kmの看板が。
3分リード。さすがに少し垂れたっぽい。
試走してよく分かったがラストの2kmはほぼ平坦なので実質あと2kmなのだ。「あと2km」と「あと4km」だと全然違う感じがする。試走効果はデカイ。
しかも平坦に入る前に勾配8%の登りが待っててここが一番の頑張りどころという事も試走でチェック済み。
めっちゃ踏んで平坦に入る。
自然と脚の合う人たちで集団ローテに。40km/h出てる。
ラスト500mにまた7%の登りが待ってるので脚をためつつローテ。
勾配が上がってきたところでインナーに切り替えて気合いのダンシング。
「のあー!」とか叫びながらゴール!!

手元のサイコンを見たら71:50!
おっしゃーー!シルバー!!
そしてKokaさんを発見(o‘∀‘o)
思わず抱き合って今までの練習とかメッセでのやり取りとか色々思い出して一瞬泣いた(3秒)
その後Omotoくんも72分、Iueさんが77分でゴール!
Iueさんは惜しくもシルバーをのがしたけどは試走から10分の短縮!すごい!
1か月前から一緒にトレーニングメニューを考えて一切妥協せずにやり切った成果が^o^あともう2ヶ月前から誘っとけば良かった。
ゴール後は達成感とともにあ〜終わってしまったなーという少し寂しい気持ちになったけどゴールドリングという大きな目標がまたできた。

明日までは食っちゃ寝してまた練習するどー。
とりあえず明日は焼肉(o‘∀‘o)

帰って奥さんが作ってくれた祝勝ビスケットとケーキを食す。
勝利の味はUMAI☆

推定パワーのデータ

パワーメーターがないのでいつもヒルクライム計算による推定パワーだけど一応分析。
グラフや数値が体感と一致してる。
ヒルクライム計算すごいな~。
2016-06-13_145341

 

カーボローディングとサプリ

今回、カーボローディングやサプリによるパフォーマンスUPを体感できたので参考までに記す。
足つりはもちろん心拍数がMAXの90%以上の状態で1時間以上維持、レース中の疲労もほとんど感じないという素晴らしい結果に。

レース3日前~前日夜まで

  • 炭水化物中心の食生活に。(ご飯+パスタなど)
  • 1日に基礎代謝+運動代謝に対して500kcalほどオーバー気味にして3日間で計1,500kcalほど貯めこむ。
  • 食後はオレンジ100%を飲む。(クエン酸がグリコーゲン蓄積に効率よく働く)
  • 糖質をエネルギー変換する時に必要なビタミンBをチョコラBBの錠剤で多めに摂取(1日3粒くらい)
  • 足つり防止のために顆粒Mag-onを1包摂取(前日夜のみ)
  • 前日の食事は消化の悪い生ものや油ものを控える

レース当日

  • 出走の4時間前におにぎり4つ(720kcalほど)消化が悪いそうなので海苔は食べない
  • レース中のドリンク用にCCDドリンクを500CCの水に溶かしレースが始まるまで250CCほどチマチマ飲む
  • 会場についたら足つり防止に2RUN(錠剤)を1包飲む
  • 出走待ちの間にアミノバイタルBCAAジェルをチマチマ飲む
  • 出走30分前にメイタンCCCを摂取(カフェイン100mg)
  • レース開始後15分後にメイタンCCC200を摂取(カフェイン200mg)
    ※カフェインは体重✕5~6mgの摂取が最大の効果を発揮する(過剰摂取は×)
    ※30分後くらいに効いてくるのでレースによって適宜調整

レース直後

13413004_1093188720773952_5444487496230176224_n 13432446_1093188737440617_7337609007439149432_n 13450091_1093188797440611_4997527549219948842_n 13407004_1093188844107273_5464841713778764827_n 13428643_1093188867440604_6148045431713086253_n 13423915_1093188924107265_9168108319842040926_n 13450153_1093188897440601_5618440670322762092_n 13445718_1093188750773949_5243832142423050933_n 13407337_1093188937440597_6050903977218481180_n 13445496_1093188960773928_8468388074793832993_n 13445228_1093188984107259_1036165907345726879_n 13450148_1093189040773920_1904065031908511972_n 13423978_1093189080773916_4235182315361184434_n 13434960_1093189064107251_6704001840219936122_n