「富士の国やまなし Mt.富士ヒルクライム」 ブロンズ・シルバー・ゴールドのペース配分表 | アフログ

「富士の国やまなし Mt.富士ヒルクライム」 ブロンズ・シルバー・ゴールドのペース配分表

今年は「富士の国やまなし 第13回Mt.富士ヒルクライム」に出場する。
ちなみに初めての出場。
目標は75分以内でゴールするともらえるシルバーリング(特製コラムスペーサー)。

75分も登坂するのでペース配分が大事。
ネットでブロンズのペース配分は転がってるが目標とするシルバーのペース配分が見つからない。
なのでブロンズのペース配分表をベースにシルバーのペース配分表を作った(ついでにゴールドのペース配分表も作った)
ヒルクライム計算で出したパワーウェイトレシオも入れてみた(体重56kg/他9kgで計算)

ブロンズリング(90分以内)のペース配分表

b

金甲山を27:30ペース(ローカルの山ですみません)

シルバーリング(75分以内)のペース配分表

s

金甲山を22:30ペース(ローカルの山ですみません)

ゴールドリング(65分以内)のペース配分表

g

金甲山を19:30ペース(ローカルの山ですみません)

序盤の5kmは勾配が平均(5%)より高め(6.2%)なので少し抑えめに。
そこを超えたら少しずつ上げながらゴール手前の平坦区間まで坦々と。
平坦区間に入ったら集団走行をして高速走行する。
ゴール直前の500mがいきなり7%近くまであがるのでここは気合のスプリント。

といった感じかな~。

富士ヒルでシルバーを取るためのトレーニング法と走るコツ

こちらもオススメ!富士ヒルクライム関連の記事

ZwiftのAlpe du Zwiftの1.5倍が富士ヒルのタイム!?初チャレンジしてみたよMt.富士ヒルクライム2020(第17回)当日の服装や準備物を考えてみる第17回 Mt.富士ヒルクライム公式ホームページがオープン。主催者選抜とJプロツアーは同時スタートに!Jプロツアー2020に富士ヒルが!富士の国やまなし 第16回Mt.富士ヒルクライム(2019)富士ヒルでシルバーを取るためのトレーニング法と走るコツ富士の国やまなし 第15回 Mt.富士ヒルクライム「富士の国やまなし Mt.富士ヒルクライム」ブロンズ・シルバー・ゴールドのペース配分表 まとめ「富士の国やまなし Mt.富士ヒルクライム」 ブロンズ・シルバー・ゴールドのペース配分表その2第14回 Mt.富士ヒルクライム「富士の国やまなし Mt.富士ヒルクライム」ブロンズ・シルバー・ゴールドの新ペース配分表富士の国やまなし 第13回 Mt.富士ヒルクライム「富士の国やまなし Mt.富士ヒルクライム」 試走に行ってきた

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。