TacxNeo2(T2800)のパワーにGarmin Rally RS200のパワーを合わせてみた | アフログ

TacxNeo2(T2800)のパワーにGarmin Rally RS200のパワーを合わせてみた

現在、色々あってスマートローラーはTackNeo2(T2800)を使っているがパワーソースは実走でも使っているGarmin Rally RS200のパワーで統一している。

なのでZwiftのパワーソースもTackNeo2ではなくRallyのほうを使っている。

なぜかと言うとパワーソースが一つのほうが誤差がないのでこうしている。

が、、ローラー用バイクと実走用のバイクが違うのでいちいちRallyを付け替えなければいけないのが面倒。

、、てことでTackNeo2とRallyのパワーが同じくらいになるように調整してパワーソースはローラーと実走で分ける事にした。

これはRallyに「スケールファクター」という出力を大きくしたり小さくしたりする機能があるのでRally側の出力を調整すれば実現できる。

が、一つ問題がある。

Tack Neo2はパワーがやたら低い。正確に言うとRallyに比べてやたら低い。

巷でもNeo2は鬼仕様のスマートローラーで有名だったりする。

つまりNeo2にパワーを合わせるとFTPが下がってしまう!

いや、、むしろ下振れしてるくらいのほうが良いかも、それが普通なんだ!と思い込む事にした。

TackNeo2基準でFTP5倍マンになればパイオニア基準だと5.4倍マンぞ!

というポジティブシンキングに切り替えてTackNeo2に合わせることにした。

というか個体差あると思うけどパイオニアは少し上振れパワメだと思う。

そして、合わせてみたらFTPは4.6倍くらいに下がったw

いや〜これは鬼だ。

だがこれでいい。

なんならRally側をTackNeo2より若干下振れさせといた。

これでVenTop65分切れたら余裕で富士ヒルゴールドいけそうだわ・・。

こちらもチェック!ローラー・スマートトレーナーのおすすめ記事

Wahoo製品をWahoo Fitnessへ接続する方法とファームウェアのバージョンを確認・アップデートする方法Tacx Neoシリーズおよび各スマトレ・パワーメーターの誤差を調べてみた。Wahoo KICKR CORE スマートトレーナーのインプレッションWahooのスマートトレーナーでファクトリースピンダウン(Factory Spindown)を行う方法Tacx Neo2 Smartのパワーとパイオニアのパワーメーターとの誤差はどれくらい?計測してみた!TacxNeo2(T2800)のパワーにGarmin Rally RS200のパワーを合わせてみたTacx(タックス)NEO2 Smartのインプレッション(Wiggleで激安購入)ロードバイクでおすすめのスマートトレーナー8選をタイプ別に紹介!静音グッズや便利なアクセサリーも♪【比較】Wahoo KICKR CORE(ワフーキッカーコア)とパイオニアのパワーの誤差はどれくらい?計測してみたよ!