Tacx Neo2 Smartのパワーとパイオニアのパワーメーターとの誤差はどれくらい?計測してみた!

スマートローラーと呼ばれる固定ローラーにはパワーメーターがなくてもパワーを算出する機能が備わっています。

スマートローラーの最高峰であるTacx Neo2 Smartを購入したので内臓のパワーとパイオニアのパワーメーター(SGY-PM910H)ではどれくらいの誤差があるのかを実際に計測して検証してみました。

Tacx Neo2 Smartのインプレッションはこちらです。購入検討の方は参考にしてください。

Tacx(タックス)NEO2 Smartのインプレッション(Wiggleで激安購入)

どうもTacx Neo2 Smartのパワーを使うとパワーが出にくい気がする・・

Tacx Neo2 Smartが届いて最初のZwiftレースで違和感を感じたのですが「なんかパワーが出ないなぁ・・」という感じ。

Tacx Neo2 Smartは公式によるとパワーの計測精度は1%未満

Tack Neo2 Smartの公式サイトに記載されている情報によるとパワー計測精度は1%未満とのことで、正直う~ん?という感じでした。

ただ、トレーニングも相当していた時だったので疲労が溜まってるのでこんなもんだろう。と思っていましたが日を変えてもなんだかいつもよりパワーが出ないのです。

逆に実走だとローラーに比べてよくパワーが出るのでなんかおかしいなぁ?と思ってTacx Neo2 Smartのパワーは接続せずにパイオニアのパワーメーターのほうをZwiftに接続したらいつもの感じでパワーが出るのでこれはもしかしたら誤差があるんじゃないか?と。

で、実際に測ってみた

Tacx Neo2 SmartのパワーはBluetoothでZwiftへ接続、パイオニアのパワーメーターはAnt+でサイコンへ接続して30分ほど適当にライドしてデータを記録してみました。

両方の走行データの同じ範囲の平均パワーを見てみると以下のようになりました。

Tacx Neo2 Smart:平均パワー161W

パイオニアのパワーメーター:平均パワー174W

【驚愕の事実】Tacx Neo2 Smartのほうがパイオニアのパワーメーターよりも13W(7.47%)低かった・・!

驚愕の事実です。なんとパワー計測精度は1%未満ということでしたが実際に測ってみたら7.47%も下振れしていました!

7.47%も低く表示されてしまうといつもの感覚で踏んでいると「パワー全然出ないなぁ・・」という感じになるのも納得です。

まあTacxが謳っているパワー計測精度が何を基準として1%未満としているか?だと思いますがとりあえずパイオニアのパワーメーターと比べると約7.5%ほど低くなるようですのでそれを踏まえた上で使用するかTacx内臓のパワーメーターは使わないという選択になりそうですね。

乗るたびにパワーの値がおかしくなるわけではないので自転車にパワーメーターが付いてない人は特に問題ないと思います。

自分は実走との差が出てくるのはイヤなのでパイオニアのパワーメーターを接続して使っています。

Tacx内臓のパワーはパワーメーターがついていない自転車でも使えるので奥さんが自分の自転車で使う時に内臓のパワーを使っています。

やっぱりTacx Neo2 Smartは便利でおすすめですよ!

Tacx Neo2 Smartのインプレッションはこちらです。購入検討の方は参考にしてください。

Tacx(タックス)NEO2 Smartのインプレッション(Wiggleで激安購入)