トレーニングはひたすら続く | アフログ

トレーニングはひたすら続く

富士ヒル終わって暴飲暴食しつつテキトーにトレーニングしてたらだいぶパワーが落ちてました。体重はすくすくと育っていますが。

といっても10分300Wくらいや20分260Wくらいは出ているのでそこまでガタ落ちという事もなさそうです。

というのも、去年の同時期は調子いいなーと思ってましたが同じくらいのパワーでした。今年の5月あたりがかなり調子よかったので相対的に弱くなってる感じがするけど年々少しずつ強くなってそうではあります。

2020年の7月くらいからCarson+2というSSTのワークアウトを8ヶ月ほど続けたけどイマイチ伸び切らなかったので2021年の3月くらいから普段の強度は落として脚を回復させてからZwiftのCritCityという20分くらいで終わるレースでアタックしまくって追い込んだり15分の全力走をやってたらぐんぐんパワーが伸びて5月の頭には過去最高の15分300Wを達成してeFTPという推定パワーがこれまた過去最高の280Wを示しました。

その状態でレースに出たら入賞したり地元のセグメントでもKOMがとれたり富士ヒルの試走や本番のタイムも去年より数分も縮んでそこそこ満足できたこの1年でした。

なんとなく富士ヒルで一区切りみたいなとこがあるので、またここから1年じわじわ底上げをしていくわけですがどういうやり方でやろうかというのは常に模索中。

とりあえず手応えのあった15分全力やCritCityやMUでの追い込みを中心にメリハリをつけてやってみようかと思います。SST系はなんか中途半端でメリハリないので伸びそうで伸びないというのが去年やってみての感想。

やっぱり限界突破を少しずつ重ねていくのがいいんだろうなと思いました。

で、、話は変わりますが、強い人はトレーニングの事をつぶやいてない、弱い人はよくつぶやいてる、みたいなTweetが目に入り。

個人的な感想をツイートしたんでしょうが大多数の人に対して遠回しにディスってる感じで嫌な感じでした。みんな試行錯誤してやってんだってのに。本人も自分みたいなヤツに色々言いたいことがたまって悶々としてああいう遠回しついーとでディスるんでしょうね。

という本人はあまりトレーニングの事つぶやいてないけど大したリザルトも出ておらず自分で矛盾した事言ってる感じがまたなんとも・・。