Intervals.icuでシーズン設定してeFTPの推移を見てみた | アフログ

Intervals.icuでシーズン設定してeFTPの推移を見てみた

Intervals.icuのPowerページで「シーズン」という集計期間を1年間のシーズン毎に設定ができる。

シーズンを設定すればシーズン別にeFTPとかパワープロフィールが見れるようになる。

シーズンの始まりを何月何日にするかは自由だけど自分は1月1日スタートにした。

eFTPはパワメを導入した2016年から表示された。

こう見ると2016年から2017年にかけて飛躍したがそこからは亀のスピード。

でもすこ〜しずつ伸びていてCP20もジワジワ上がってるので上がらないよりマシですな。

ちなみに2017年のeFTP自体は高いがTTE(持続可能時間)はたったの8分だったので納得。CP20が259WなのでFTPは246Wってとこかな。

ちなみにeFTPやTTEについては↓コチラ

TTEにも注目したほうが良さそう

レース体重が55〜56kgなので割とすんなり4.5倍くらいにはなったけどそこから1年に0.1ずつぐらいしか伸びてないって感じ。

よく4倍の壁とか4.5倍の壁とか言うけどまさに4.5倍の壁をじわじわよじ登っている。

去年が279Wという事なので体重55kgだと一応5倍マンという事にはなるけど5倍マンの自覚は全然ない。

5倍で最低40分は維持できないとなぁと思っている。

去年の279WのTTEは33分だったのでもう少しではあるけど。

今年はうまくトレーニングしてeFTPを290WでTTE40分ぐらいまで上げたいなぁ。

こちらもチェック♪intervals.icuのおすすめ記事

Intervals.icuのアクティビティ一覧で練習強度に応じて自動色分けする方法Intervals.icuでシーズン設定してeFTPの推移を見てみたTTEにも注目したほうが良さそうIntervals.icuのIntervals機能でパワーの推移を分析できるぞIntervals.icuでゾーン毎の滞在時間を見る方法Intervals.icuにアクティビティをマニュアルエントリーする方法intervals.icuのW’balグラフを表示してちゃんと追い込めたかチェックしよう!心拍vsパワーが年々上がっているintervals.icuに登録してStravaと接続する方法intervals.icuで他のアスリートをフォローする方法