安いホイールでロードバイクをアップグレード!おすすめのホイールを紹介 | アフログ

安いホイールでロードバイクをアップグレード!おすすめのホイールを紹介

ロードバイクのカスタマイズで劇的な効果の違いを実感したいならホイール交換がおすすめです。ロードバイクのパーツの中でも変化がわかりやすく、初めてのカスタマイズをする方でも面白さを実感できるでしょう。

しかし、ロードバイクのホイールは高級なものだと50万円程度するものもあります。さすがにそういったホイールには手が出にくいので最初は安いホイールでカスタマイズをしてみましょう。

5万円以内で購入できるような安いホイールでも十分アップグレードが可能です。今回はおすすめの安いホイールを紹介していきます。

安いホイールでもアップグレードは可能!


ロードバイクをカスタマイズするなら今使っているパーツよりも数段上での高性能なものを購入しなければならないと感じてしまいますが、ホイールに限っていえば安いものでも十分アップグレードが可能です。

特に、完成車についているような純正ホイールは前後合わせて2000g以上のものが多く、走行性能もイマイチです。「鉄下駄」とも呼ばれており、もっと速く楽に走りたい場合にはこれよりも良いホイールを使わなければなりません。

そして、完成車についている鉄下駄から数万円で購入できる安いホイールに交換するだけでもかなりの効果が実感できます。

ホイールは走りに直結したパーツでもあるので軽くしたり、回転性能を高めたりするだけで走りの質が変わってきます。

ロードバイクのカスタマイズをしたことがないという人はホイールを交換して違いを実感し、アップグレードの楽しさを体感してみましょう。

初めてのホイールカスタマイズなら5万円以内の安いホイールがおすすめ


完成車に付属している純正ホイールからのアップグレードであれば、5万円以内で購入できる安いホイールでも十分アップグレードが可能です。

重量的に言えば、2000g前後の鉄下駄に対して、5万円以内のホイールであれば1600~1800gぐらいの重量になります。たった数百グラムと感じるかもしれませんが、これだけの軽量化をするだけでも走った時の感覚は大きく異なります。

また、軽さだけではなくホイール全体の性能自体もアップするので、より質の高い走りを手に入れることができるでしょう。

5万円以内で購入できる安いホイールのおすすめ6選


それでは5万円以内の価格帯で購入できる安いホイールを紹介していきます。初めてのホイールアップグレードにおすすめな商品ばかりなので参考にしてみてください。

①カンパニョーロ ゾンダ


5万円以内のホイールの中でも最上位の人気を誇るのがカンパニョーロの「ゾンダ」です。かっこいい見た目もさることながら重量は前後合計1540gという軽さは価格と比べても驚異的です。

しなやかな乗り味で快適性も高く、ゆったりとロングライドを楽しむ人にもおすすめです。初めてのホイールアップグレードで違いを存分に感じることができるおすすめのホイールです。

②フルクラム レーシング5


ホイールの剛性が高く、キビキビとした乗り味が特徴のフルクラムのレーシングシリーズ。こちらの「レーシング5」は3万円代で購入できるおすすめホイールです。

重量1650gという軽量性はもちろん、レスポンスの良い乗り味は走った瞬間に実感できるでしょう。ハブの回転性能が良く、スピードに乗ったときの爽快感も魅力です。

また、これより1つ上の「レーシング3」もおすすめです。

③シマノ WH-RS500


日本が世界に誇る自転車部品メーカーの「シマノ」でラインナップされているアルテグラグレードのホイールです。重量は1649gという軽量性はもちろん、シマノらしい品質の高さとバランスの良い乗り味が魅力です。

他のメーカーに比べると目立つ部分がなく地味な存在ではありますが、全体的なバランスの良さ、品質の高さはシマノらしさが感じられる堅実な作りになっています。

④ICAN カーボンホイール


5万円以内で購入できるホイールはアルミ製のものがほとんどですが、この価格帯で購入できるカーボンホイールがあります。

ICANというメーカーでは、低価格のカーボンホイールを数多くラインナップしており、コスパの高さでは抜きん出ています。

5万円以内でもホイール重量1500g以下の軽量カーボンホイールが購入でき、軽やかな乗り味と優れた空力性能を発揮してくれます。

⑤EASTON EA70


低価格ながらもホイール重量1650gという軽量性に加えて、スムーズな回転によって快適な乗り味を提供してくれるホイールです。

耐久性が高く、長く使い続けられるという特徴もあり、トレーニングやロングライドにも最適です。全体的な性能バランスも良く初めてのアップグレードにおすすめです。

⑥MAVIC アクシウム エリートUST


人気ホイールメーカー「MAVIC」でラインナップされているエンデュランス向けのホイールです。高い耐久性とスムーズな乗り味によって長時間のサイクリングをより快適に楽しめます。

ホイール重量は1780gで、高いパフォーマンス性能と安全性や安定感の高さに魅力があります。MAVICのクオリティの高さを5万円以内という価格で体感できるおすすめ商品です。

マビック(MAVIC)アクシウム エリート UST ディスク
MAVIC (マヴィック)

ホイールを購入する時の注意点


ホイールを購入する時の注意点をまとめていきます。以下の3つの注意点を確認してからホイールを購入してください。

①ブレーキタイプを間違えない


ロードバイクには「キャリパー」「ディスク」という2種類のブレーキタイプがあります。ホイールも商品によって、どちらかのブレーキタイプにしか対応していないため、自分のロードバイクのブレーキタイプによってホイールを選ぶ必要があります。

②対応するコンポーネントを間違えない


ホイールによって対応するコンポーネントが異なります。「シマノ」「カンパニョーロ」「スラム」などどのメーカーに対応したホイールなのか、またはそのホイールが対応している変速など必ずチェックしておきましょう。

③ホイール交換を自分でするなら専用工具を用意する


ホイール交換を自分で行うにはスプロケットを取り外す専用工具が必要です。

お店に頼んで交換してもらうこともできますが、自分でやる場合は事前に工具を用意しておきましょう。

まとめ


5万円以内で購入できる安いロードバイクホイールを紹介していきました。

安いホイールでもカスタマイズした効果をわかりやすく感じることができるので、まだ完成車の純正ホイールを使い続けているという人はぜひホイールのアップグレードをしてみてください。