ロードバイクのヘルメットは「OGK KABUTO(オージーケーカブト)」がおすすめ!特徴やおすすめ商品を紹介 | アフログ

ロードバイクのヘルメットは「OGK KABUTO(オージーケーカブト)」がおすすめ!特徴やおすすめ商品を紹介

ロードバイク乗りの必需品でもある「ヘルメット」。

落車や事故が起きた際に大切な頭部を守ってくれます。

ロードバイク用のヘルメットは国内外にさまざまなメーカーがあります。これからヘルメットを購入しようと思っている人は「どのメーカーを選べばいいかわからない」とお悩みではないでしょうか。

もしヘルメットメーカー選びで悩んでいるのであれば、おすすめは「OGK KABUTO(オージーケーカブト)」です。

日本のメーカーだからという単純な理由だけではなく、さまざまなおすすめポイントがあります。

今回は「OGK KABUTO(オージーケーカブト)」の特徴やおすすめヘルメットを紹介していきます。

OGK KABUTO(オージーケーカブト)とは?

OGK KABUTOはヘルメットを中心に製造している日本のメーカーです。
1982年に設立され、ロードバイク用ヘルメットの国内シェアでは海外メーカーを抑えてトップに位置しています。

卓越した技術を持ち、安全性や品質に対して妥協のない信頼性の高さが評価されており、プロ向けから子供向けまで幅広い商品を提供しています。

ロードバイクのヘルメットに「OGK KABUTO」がおすすめな理由

ロードバイク用ヘルメットに「OGK KABUTO」がおすすめな理由を紹介していきます。どのような特徴があるのか詳しくみていきましょう。

①日本人の頭の形状に合わせた設計

日本のメーカーということもあり、作られるヘルメットも日本人の頭の形に合わせて設計されています。

頭の形は上から見たときに「丸型(アジア型)」「楕円型(欧米型)」の2つがあり、海外メーカーのヘルメットだと日本人に多い頭の形にフィットしないというデメリットがあります。

ヘルメットの安全性を考えると頭の形にフィットしていることは非常に重要です。
OGK KABUTOのヘルメットは日本人に合う形状に作られているのでおすすめです。

②エントリーからプロモデルまで幅広いラインナップ

OGK KABUTOでは、トップレーサーが使用するようなプロモデルはもちろん、初心者でも購入しやすいエントリーモデルもラインナップされています。

特に、初心者の場合、ヘルメットに安さを求める傾向にあります。Amazonなどで検索すると3,000円程度で購入できる安いヘルメットが散見されますが、これらは安全性を考えるとあまりおすすめできません。

OGK KABUTOでは安全性も確保しながら5,000〜6,000円程度で購入できるリーズナブルな商品も揃っています。

ヘルメットの安全性は何よりも優先すべきですが、あまりお金をかけたくないという人にもおすすめのメーカーです。

③JCF公認で安全性も抜群

OGK KABUTOのヘルメットは全て「JCF公認」という安全基準を満たしています。
JCFは「日本自転車競技連盟」のことで、JCF公認を満たしていることで大会やレースなどに出場することもできます。

将来的にレースも視野に入れてロードバイクに乗るのであればJCF公認を満たしたヘルメットを購入すべきです。

④破損交換制度がある

OGK KABUTOでは、対象商品を購入することで破損時に半額保証サービスが受けられる「ヘルメット破損交換制度」が用意されています。
破損交換制度の登録店でヘルメットを店頭購入した場合に1年間受けられる保証なので、転倒などでヘルメットが割れた場合などでも安心です。

OGK KABUTOのヘルメットの特徴

OGK KABUTOでラインナップされているヘルメットの特徴を1つずつ紹介していきます。OGK KABUTO独自のヘルメット性能を知って、その魅力を理解していきましょう。

①A.I.(Anti-Insect)ネット

ヘルメットの内部に頭部全体を包み込むようなネットが設置されており、虫などの侵入を防止してくれます。虫防止だけでなく、フィッティングの向上にも貢献しており、快適な着け心地も提供してくれます。

②NIP ノーマルインナーパッド

ヘルメットに付属したインナーパッドによって空力性能を高めます。通気性も良く、長時間着用しても蒸れずに快適さを保ってくれます。

③Winterインナーパッド

風をヘルメット内部に通さなくするような設計になっており、冬場などの防寒性能を高めてくれます。

④3年消臭

ナノテク技術によって、ヘルメットを使いづけても嫌な臭いがつきづらい召集効果が得られます。

OGK KABUTOのおすすめヘルメット5選

ここからはOGK KABUTOでラインナップされているおすすめのヘルメットを紹介していきます。エントリー向けから上級者向けまで幅広く紹介するので自分に合うものを選んでみましょう。

①エントリー向けにおすすめ「FIGO」

OGK KABUTOがラインナップするエントリー向けのヘルメットです。5,000円〜6,000円で購入できるリーズナブルさに加えて、高い安全性で安心した走るを提供してくれます。フィット感も高く、ポダリングやロングライドなどさまざまな目的に適したヘルメットです。
さまざまなサイズに対応しており、レディース向けのモデルも用意されています。

②トップレーサー向けのフラッグシップモデル「ZENARD-EX」

OGK KABUTOのフラッグシップモデルでもある「ZENARD-EX」はトップレーサーも使用する高性能が魅力です。独自のフィットシステムを採用し、より細かい調整を可能にすることで快適なフィット感を実現しながら、長時間着用しても不快にならない冷感性能があります。
ヘルメット全体の通気性を高めるようなインナーパッドが内蔵されており、フィット感を高めながら、蒸れずに頭をクールに保ってくれます。

③アイシールド付きのエアロヘルメット「AERO-R1」

トライアスロンでロードバイクに乗る方やメガネを着用した状態で走りたい方におすすめなのがエアシールド付きのヘルメットです。
空力性能を追求することで、ヘルメット全体の形状が空気の流れを最適化し、走りに貢献します。アイシールドが付いているので目を保護することができ、眼鏡を付けた上からでも着用できるというメリットがあります。

④OGK KABUTO史上最軽量「 FLAIR

OGK KABUTO史上最軽量のわずか170gという軽さを実現したヘルメットです。ただ軽いだけでなく衝撃吸収性を維持しながら軽さと強度を高い次元で実現しています。
ヒルクライムにおすすめのヘルメットでもあり、前部は登坂時でも前が見やすいような形状になっています。

⑤価格と性能のバランスが良くマルチに使える「TRANFI」

通気性やフィット感、価格などのバランスが良くさまざまな目的に使えるのが「TRANFI」です。OGK KABUTOが持つ基本的な性能を持ちつつ、ヘルメット内をクールに保つ「クールマックス機能」がついています。

まとめ

OGK KABUTOはただ日本のメーカーであるというだけでなく、製品の安全性や性能の高さ、ラインナップの幅広さなど、さまざまな点でもおすすめできるヘルメットメーカーです。
ヘルメットはロードバイクの必需品だからこそしっかりしたメーカーから購入すべきなので、メーカーで悩んでいる人はぜひOGK KABUTOの商品を購入してみてください。

こちらもチェック!ヘルメットのおすすめ記事♪

ロードバイクのヘルメットでおしゃれで高性能なヤツ7選!【見た目も性能もGood】ロードバイク用ヘルメットのメーカー厳選おすすめ7つ!迷ったらコレで決まり♪【ロードバイク】レディース向けヘルメットってどう選べばいいの?【おすすめのヘルメット6選も紹介!】【必需品】ロードバイクのヘルメット人気メーカーを紹介!さらにヘルメットの選び方も解説ロードバイクってヘルメットなしでもOK?【義務ではない!けど死んじゃうよ?】ロードバイクのヘルメットでかっこいいやつ10選を紹介するよ!【やっぱり見た目は重要】ロードバイクのヘルメットで日本人におすすめの7選【日本人はコレを買っとけ!】ロードバイクのヘルメットは「OGK KABUTO(オージーケーカブト)」がおすすめ!特徴やおすすめ商品を紹介【2020年モデルも続々!】ロードバイクのおすすめヘルメット14選!予算別で紹介するよ!