カーボンシューとアルミシューの付け替えが面倒なのとドレスアップ目的で買った。見た目のバランスはサイコーに気に入った。シューの付け替えもしなくて楽ちん。

FLO Cyclingのカーボンクリンチャーホイール「FLO 45 Carbon Clincher」がヤフオクで安く出品されていたので購入。

他にはレース用のカーボンチューブラー「Bontrager Aeolus 3 D3 Tubular Road Wheel」と完成車に付いてたアルミのクリンチャーを持っているが、、

アルミとカーボンだとブレーキシューが違うため付け替えが面倒なのとアルミはリムハイトが低くてシルバーリムなのでどうもデザインにテンションが上がらない

なのでカーボンリムでリムハイトが高く見た目がかっこよくてパンク修理やタイヤ交換がお気軽にできるクリンチャーが良かった。

性能については鈍感なのであまり良く分からない。
軽いので漕ぎ出しや登りは楽かな~。
リムハイトも45mmなのでそこまでエアロ効果は分からない。
分かるほどの速度を出せる脚がないとも言う。

重量についてはホイールにタイヤとかスプロケットが付いた状態でしか計ってないのでインプレッションとしては微妙だけど一応載せておく。
クリンチャー45mmなら全然軽いんではなかろーか?

▼このページをシェアする
カテゴリー: インプレッション