レスト明けの朝練。

3.7km5%の峠をL5で3本。

富士ヒルから練習しまくって食いまくって体重+3kg(57.4kg)。

といっても富士ヒルは落としすぎてたのでベストと思われる体重(55.5~56kg)からは+1〜1.5kgくらい。

今日はなんと10分の出力を更新して、4.9倍ほど(282W)。
パワーメーターの校正不足かと半信半疑でサイコンを見て走ってたけど峠のタイムもベストタイムが出てた。

これは体重が増えたからパワーが増えたというよりは練習をしっかりやって、しっかり食べて、しっかり超回復したのでパワーが増えた、ただし体重も。

ということなんだろーね。

CTL積み上げ中は体重は気にせずしっかり食べよう。

思ったよりも体重が増えすぎないし、代謝も上がって脂肪燃焼が激しいのか油断すると体重が減るのでレース前にはすぐに絞れそう。

▼このページをシェアする
カテゴリー: トレーニング理論