高梁ヒルクライム2019@2位(ヒルクライムチャレンジシリーズ2019 第9回 高梁吹屋ふるさと村大会)

チャンピオン2位
男子総合2位
27’18
NP278W(AP258W)
57.5kg 175bpm

リザルトはこちら

https://drive.google.com/open?id=1kEiBK_NuLR9drZS0XHdUWxHRrnJVc43K

ま、まさか、、の2位(゜o゜;
といっても着順は4番目でネットタイム制でのラッキー2位ってやつなので気分は完全に4位!というビミョ〜〜な感じのやつ。

まあでも2位は2位!個人でのお立ち台は初めてなのでここは素直に喜んでおく!(あの山の神、森本誠もネットタイム作戦はフルに使うらしいし)

レース展開

レースは終始金魚のフンで強度的にはドラフティングして脚使わないように意識してるのに4.6〜4.8倍くらい。

なので金魚のフンしかできないというのが正しい(笑)

強者たちのアタック合戦

序盤から一人で集団から飛び出している人がいる。

最初は集団も静観していたが徐々に活性化して先頭はアタック合戦になっている模様。

10分過ぎたあたりで中切れが発生しかけて急いでブリッジ!
ここは瞬間的だけど600Wくらい出てて結構きつかった。
でも切れたら終わるので思いっきり踏んで集団にしがみついた。
後で知ったけど先頭の誰かが中切れをわざと起こしてたらしい。危ない危ない。

チョイチョイ強烈なアタックがかかるのでどうやら強者の人達は逃げを決める作戦なんだろなぁと。

途中逃げられそうで危なかったけど結果的には決まらず下り区間に。
ここから逃げ出すのは厳しいのか、強者達はアタックをやめて脚を休めつつラストの登りに備え始めたので自分も回復を全力でしながらその時を待つ(笑)

ラストはガマン大会

残り3km地点の林道へ入って一気にペースアップ。
焦らず残り1kmまで付かず離れずの位置をキープ。
残り1km切ったのでここから2分ちょっとのガマン大会開始。

前方に3名見えてたので追いかける。
あと1〜2mという所で差し切れずにゴール。

ラスト1kmは365W(6.5倍)心拍190bpm、ラストの1分の激坂に至っては408W(7.4倍)192bpmだった、死ぬ笑

4位かー、、残念なやつ、、いやいや予想以上の好結果だな!とか思ってたらネットタイムで2位と知り拍子抜け(^o^;

来年はもっと鍛えて逃げグループに絡めるようになりたいなーとか思いました!

パワー考察

  • 序盤~下り区間まで(16分間):260W(4.52倍)
  • 下り区間終わり~ラスト2kmまで(5分半):230W(4.0倍)
  • ラスト2km~ラスト1km(1分):284W(4.93倍)
  • ラスト1km~ラスト500m(1分):340W(5.91倍)
  • ラスト500m(1分23秒):376W(6.53倍)
  • ラスト100m(30秒):421W(7.32倍)

序盤から下り区間までの前半がアタック合戦のドンパチ状態だったため金魚のフン状態でも4.5倍。。

下り区間が終わってからラスト斜度が上がるまでの区間は一気に落ち着いて4倍。まあそれでも4倍。

斜度が上がる残り2kmからは一気に5倍~7倍の世界に。
この2km約5分間の平均パワーは324W5.6倍で、5分パワーを更新しましたw

徐々にゴールに向けてビルドアップ的に踏めてるのが個人的な収穫!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください