自転車しか乗ってなかったのと加齢のせいか脚の筋肉量が1年半で1.5kgも減っていたのでジムでウェイトトレーニングを再開。

週2回のペースで1ヶ月ほど行ったのでタニタ食堂へ行って再計測してみた。

  • 筋肉量:45.6kg > 47.4kg(+1.8kg)
  • 脂肪量:6.5kg > 7.6kg (+1.1kg)
  • 除脂肪量:48.1kg > 50kg(+1.9kg)
  • 体重:54.6kg > 57.6kg (+3kg)
  • 体幹部:24.8kg > 25.1kg(+0.3kg)
  • 左腕:2.2kg > 2.4kg(+0.2kg)
  • 右腕:2.2kg > 2.4kg(+0.2kg)
  • 左脚:8.1kg > 8.7kg(+0.6kg)
  • 右脚:8.2kg > 8.8kg(+0.6kg)

なんと筋肉量が1.8kgも増えて一気に過去最大量に。
筋トレ初心者は筋肉が増えやすいらしいのでそのせいもあると思うが思ったより増えた。

脚の筋肉は、左脚が8.1kg > 8.7kg(+0.6kg)、右脚が8.2kg > 8.8kg(+0.6kg)と計1.2kgも増えた。
そのせいか3分の最大パワーも更新(316W)
ただし、新しく出来た筋肉はおそらく筋持久力がないせいか20分や1時間のパワーはあまり変わらず。
ウェイトをして増えるのは速筋らしいがこの速筋に対して持久系トレを行う事で速筋が遅筋の役割を果たすような適応が起こるらしい。

高梁ヒルクライムまであと2か月なのでここからは高めた筋力や筋肉量を維持するウェイトのメニューに変更して筋持久力を付けつつ脂肪を落としていくのがいいのかこのまま筋肉量を増やすのがいいのか悩む。

▼このページをシェアする