ゴールデンチーター(GoldenCheetah)でアクティビティ中の各ピークパワーを調べる方法 | アフログ

ゴールデンチーター(GoldenCheetah)でアクティビティ中の各ピークパワーを調べる方法

https://www.ahuro.com/wp-content/uploads/2019/04/cat3_1_question-e1555534815891.png
悩めるネコ

今日のライド、めちゃくちゃ頑張ったんだけど5分や10分のパワーがどれくらい出てたか気になる・・!結構踏めてたはず!教えてチーター先生!

パワーメーターを付けているとトレーニングで頑張った時などに5分間のパワーや10分間のパワーはどれくらい出てたんだろう?と気になります。

ゴールデンチーターではアクティビティ中のピークパワーを調べることができます。

アクティビティ中のピークパワーを調べる方法

Find Intervalsを実行する

▲Activitiesから調べたいアクティビティを選択して「Find Intervals」をクリックします。

▲「Peak Power」を選択して「Find」をクリック

▲各ピークパワーが抽出されるので「Add to Activity」をクリック

▲サイドメニューの「インターバル」の「USER」エリアにピークパワーが表示される

▲5秒、10秒、20秒、30秒、1分、2分、5分、10分、20分、30分、60分のピークパワーが抽出されます。気になるピークパワーを選択すると下に心拍数やケイデンスなどの詳細情報も確認できちゃいます。

「Activities」の「Stress」ページではピークパワーやエフォートなどを可視化して確認できる

▲「Activities」の「Stress」ページを表示させるとライド中のどの区間のピークパワーなのか?というのも可視化して確認することができます。

「EFFORTS」に自動的に各パワーゾーンのエフォートが抽出される

▲サイドメニューの「インターバル」の「EFFORTS」にはパワーゾーン毎にエフォートが自動的に抽出されます。L3で◯分踏んだんだな~とかが分かります。

「CLIMBING」に自動的にヒルクライム区間が抽出される

▲サイドメニューの「インターバル」の「CLIMBING」にはライド中のヒルクライム区間を自動的に判別して表示してくれます。これも選択すると平均パワーやケイデンスなどが表示されます。

こちらもチェック!ゴールデンチーター(GoldenCheetah)のおすすめ記事

ゴールデンチーター(GoldenCheetah)の使い方。パワートレーニング(パワトレ)を始めよう。ゴールデンチーター(GoldenCheetah)とStravaの同期機能が修正されていました【2019年12月11日】【修正されました】ゴールデンチーター(GoldenCheetah)とStravaの同期ができなくなっている件ゴールデンチーター(GoldenCheetah)のStrava同期で過去のデータを取り込む方法ゴールデンチーター(GoldenCheetah)とStravaを連携してデータを自動で取り込む方法ゴールデンチーター(GoldenCheetah)でアクティビティ中の各ピークパワーを調べる方法【ゴールデンチーター】3ヶ月間のゾーン滞留時間を調べてみた【ゴールデンチーター】3ヶ月間のゾーン滞留時間を調べてみたゴールデンチーター(GoldenCheetah)のPMCで任意の期間(シーズンとフェーズ)を設定する方法