【ルートラボの代替に】Ride with GPSの使い方【ロードバイクのルート作成におすすめ】

ロードバイクでサイクリングしたりトレーニングする時に便利なのがルート作成サービスのRide with GPSです。

Ride with GPSはルートの作成が直感的で簡単にできて作成したルートを仲間に共有したり、ルート機能が付いているサイクルコンピューターへ取り込んでナビゲーションすることができてとってもオススメです!

「ルートラボ」もルート作成に使いやすく人気ですが2020年3月にサービスが終了してしまうのでルートラボの代替としてもRide with GPSはおすすめと思います。

まずはRide with GPSへユーザー登録しておこう

Ride with GPSはユーザー登録しなくても他人が作成したルートを見たりすることができますが、ユーザー登録するとルートを作成することができるようになります。

Ride with GPSへアクセスする

Ride with  GPSの公式サイトへアクセスします。

Ride with GPSへサインアップする

トップページの画面中央の「Sign Up」またはページ右上の「Sign Up」からサインアップのページへアクセスできるので「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力するか、Facebookと連携する方法でサインアップしましょう!

ルートの作成方法

ルートの作成方法を説明します。

Ride with GPSへログインする

Ride with GPSへログインしていない場合はページ右上の「Log in」をクリックしてログインページからログインしましょう。

Route Plannerへアクセス

ページの上部の「Route Planner」をクリックしてRoute Plannerページへアクセスすると地図が表示されます。

住所から検索する

右のメニューにある「Jump to a location」の入力欄に検索したい地点の住所やお店などの名前を入れて「Go」をクリックすると地図が検索した場所へ移動してマーカーが付きます。

ダイアログで「Do you want this to be your start point?」と表示されますが「ここをスタート地点にしますか?」という意味なのでスタート地点にしたければYes、そうでなければNoをクリックしましょう。

道路をクリックしながらルートを引いていく

地図上の道路をクリックしながらルートを引いていきます。

スタート地点を最初にクリックして進みたいルートに沿って所々クリックしていくとどんどんルートを引いていくことができます。

道に沿って自動的にルートを引いてくれるのである程度大ざっぱでも問題ありません。ポイントとポイントの間があまりにも離れていると通りたくないルートになってしまうことが多いのである程度近い距離で徐々にルートを引いていきましょう。

地図を拡大縮小する

地図を拡大したり縮小するには地図の右下にある「+」「ー」をクリックするか地図上をマウスでスクロールします。

操作を戻す・進める

ルートを間違えてしまった時などに戻したい場合や進めたい場合は地図の右下にある「Undo」「Redo」をクリックします。

  • Undo:前に戻す
  • Redo:先に進める

道路に沿わずにルートを引く

ルートを道路上に沿わせずに直線で引きたい場合は右のメニューにある「Draw Lines」を選択してからルートを引きます。

ルートの途中にポイントを追加する

すでに引いたルートの上をクリックするとポイントが追加されます。
ポイントをドラッグするとルートの途中に経由地への迂回ルートを作ったりできます。

追加したポイントを削除するには?

右のメニューにある「Add/Remove Control」を選択した状態でポイントをクリックするとポイントが削除されます。

ルートをクリアして最初からやり直す

ルートを一旦白紙にして最初からやり直したい時は左メニューにある「Clear map」をクリックします。

「Are you sure you want to clear the map?」と表示されるので「OK」をクリックするとルートがクリアされます。

ルートを保存する

ルートができたら保存します。

左メニューにある「Save」をクリックします。
ルートに関する情報を入力する画面が表示されるので入力します。
すべて入力する必要はないですがルート名とカテゴリくらいは選んでおくと良いでしょう。

  • Name for this route:ルート名です。日本語でも入力できます。
  • Description:ルートの説明です。日本語でも入力できます。
  • What is this for?:ルートのカテゴリです。自転車のルートであれば「Cycling」を選択しましょう。
  • What’s the road like?:道の状態です。ロードバイクで走るルートなら「beautiful pavement」(美しい舗装路)を選んでおくと良いでしょう。
  • Who can see it?:保存したルートの公開範囲です。「 Anyone, it’s public 」は誰でも見ることができます。「 Just me, it’s private 」は自分しか見ることができません。「 Friends Only 」はRide With GPS内のあなたの友達が見ることができます。
    仲間に共有したりホームページ上などで共有する時は「Anyone, it’s public」にしておきましょう。
  • Record this as a trip?:旅行として記録しますか?という項目ですが意味がよく分からないので「No」でいいかと思います。

入力したら「Save as new」をクリックします。

「 Successfully saved your route! 」という表示が出たら保存成功です。
その下にある「View your route here」をクリックするとルートのページが表示されます。

作成したルートを他人に教える(シェアする)には?

ルートのページのURLをそのまま教えればOKです。

左メニューの「Share」をクリックするとTwitterやFacebookでシェアしたり「Copy Link」ボタンをクリックするとURLをコピーすることができます。

また、「Get Custom Embed」をクリックすると「Customize your embed」というページが表示されます。
タイトルを入力して「Embed Code」にあるコードをコピーしてホームページやブログなどへ貼り付けることができます。

自分の作ったルートを見るには?

ログインした状態でページの左上にある「Jump To」内にある「Routes」をクリックすると保存したルートの一覧が表示されます。

作成したルートをガーミンへ送る方法

Ride with GPSで作成したルートをガーミンへ送る方法を下記でまとめていますのでこちらも参考にしてください。

スマホでRide with GPSからガーミンにルートを送る方法 Ride with GPSからガーミンにルートを送る方法【PCでGarmin Expressを使う場合】

こちらもチェック!Ride with GPSのおすすめ記事♪