おかやまエンデューロ4時間チームで出場!
優勝狙いだったけど3位(+_+)残念!
でも走った内容は自分の展開に持ち込めたので結構満足!

以下レポ。

自分は町内会の関係で11:00に遅れて到着。順番はアンカーで。

前半順調だったけど色々あって自分の番の時に4位で3位との差がなんと1分以上に!
4位だけは絶対避けたい順位。

ただソロで無理して追っても追いつかないので落ち着いてアップがてら流しつつ後ろから迫ってるはずの6時間とアタック180のハイスピード集団を待つ。
残り1.5時間あったのでそれに乗ってれば追いつくんじゃないかなと。
4周目に先導バイクが来たので、お、これだ。と集団に飛び乗る。
メンツ見たら最近買った「最強ホビーレーサー6人が教える ロードバイクトレーニング」という本の一人の井上亮選手始め去年おととしと優勝のTSUレーシング、はりちゅう優勝者?などなどヤバイ面子が勢揃い(^.^;
明らかに集団内のオーラがヤバイ(笑)なんか罵倒?が飛び交ってる(泣)

ラップ5:15くらいと結構速いが一応付いていく事はできるペースだったので付いていく。でも先頭はチョイチョイ回ってくるので無理ない範囲で引く。
たまに気まぐれ?にかかるアタックが少しツライ。
この人たちが本気出したら多分簡単に千切れる(笑)ので絶対後ろに下がりすぎて中切れにならないように用心しつつ走る。

しばらくしたら3位のチームが落ちてきて同じ集団内に。
様子を見る限りまだ走れそう。
だけど全然前に出ないし後ろで温存しまくってる。
もしかしたらギリギリなのかコチラに気付いていて温存してるのかどっちか。

後者なら体格的にスプリント力が高そうだったのでこのまま脚を温存されて一緒に走りきってもスプリントで負けそう。
ってことで最終ラップで早めにアタックかけて逃げ切る作戦に決定!

アタックポイントは集団が伸びやすい長い下りで先頭で入っておいてその後の緩斜面に入った瞬間に下りの勢いも利用して一気に!
相手が気付いたら自分は遥か先!というプランに。

そしてラストラップ。
ライバルはまだ集団の後ろにいるっぽい。
自分は先頭から2番目をキープ。
下りに入る前に先頭にいたTSUレーシングの人に「自分4時間なんでアタックします!」と一応告げとく。
作戦通り下りに先頭で入れたので緩斜面入った途端思い切りアタック!
そしたらTSUレーシングの人が付いてきてくれてなんと「手伝いますから後ろ入ってください」と。なんていい人!(T_T)
最後にありがとうございます!と3回くらい言って発射させてもらった(笑)ゴール前で足攣りつつバイク投げて無事3位でゴール。

 

▼このページをシェアする