Bontrager Velocis Road Shoe(ボントレガーヴェロシスシューズ)を買った。

ロードを始めてから3年ほどずっと同社のRL ROAD LIMITED EDITIONを使ってたけど色褪せるわ金具は錆びるわカカトは無くなるわでボッロボロになったのでさすがに買い換えようかと。

軽い

初めてお店で手にした瞬間「軽!」と思った。
カタログ値では「Size 42 = 235g」ということらしい。

↓実測で計ってみたかったけどクリートを付けてもらっちゃてたのでクリート付き+インソールを「ソールスター」に変更済みのもので計測。(サイズは40)

↓実は奮発してBontrager XXX Road Shoeも一緒に買っちゃったのだがこちらもクリート+ソールスターで実測。(サイズは40)

片足だけで33gの差、両足で66gも軽い。

この軽量化時代、1gでも軽くしようと頑張っている人にはかなりの軽量化になるかと。

しかもホイールと同じく回転体での軽量化は数字以上に効果がデカイらしいのでこの軽さは武器になるかも。

シンプルでオシャレ

マットブラックで変な柄もないシンプルデザインなのでソックスやウェアの色のチョイスに困らない。
蛍光色のソックスをいっぱい持っているけどどれも合う。
前使ってたシューズはイエローだったのでちょっと合わせにくかった。
マットブラックはオシャレですなー。

BOAダイヤルシステムなのでしっかり締まる&調整が楽チン

最新のBOAダイヤル搭載なのでしっかり締まるし逆回しで少し緩めたり調整がかなりラク。
締め付けも自然な割にかなり締まるので踏んだ時にパワーがしっかり伝わる気がする。
全然ズレないフィット感がかなり気持ちいい。

ワイドサイズ

自分は足の幅が広い(日本人に多いらしい?)のでシューズによっては横幅がキツキツでとても痛い。

このシューズはワイドサイズモデルなのでそんな自分にもピッタリ。
ちなみに今まで履いていたシューズもワイドサイズモデル。

硬すぎず柔らかすぎず、疲れにくくパワーも伝わる

ポリウレタン素材を採用しているとのことでこの素材がなんとも丁度いい!
ソールの剛性指数が14中の10と硬めなので普段の練習やロングライドで疲れにくい上にパワーがちゃんと伝わる。
という感じでバランスがとてもいい。

レースにも十分使えると思う。

価格が2万円台

これだけハイエンド寄りなのに価格が税込み27,900円と求めやすい価格!
下手に1万円台のシューズ買うよりコスパが高いかと。

 

以上!

▼このページをシェアする