最近、練習中やレースのパワーが上がってきたのと練習やレースで思った以上に走れるようになってきたのでFTP測定会をお店で開いてもらった。

最初に5分の全力走とかは面倒なのでしない。
20分全力のワットに0.923をかけると大体実走の1時間の出力に近くなるのでいつもこのやり方。
ただ、最近は計測はあまりせずにゴールデンチーターの推定FTPを見たり練習中に出たワットを見てる。

ゴールデンチーターのCP曲線で20分を見てみると265Wくらいはいけるよ。とのこと。

1時間前にメイタンを飲んでアップ。
とりあえず様子見で255Wくらいから入り徐々に徐々に上げていってラスト3分くらいは300W超でがんばる。

結果は20分271W。
0.923をかけると250W。
去年の測定から丁度一年くらいでFTP10Wアップ。
体重もう少し落とせれば20分5倍、FTP4.7倍に届く。

冬の間にだらだら距離走ったりL3中心でベーストレーニングしかしてなかったんだけどSST~L4の強度のトレーニングに切り替えた途端に上がってきてびっくりした。

今年は特にCTLを130近くまで上げてみたけどそのうち3割は通勤や練習コースと家の間の移動などダラダラ乗ってると思われる。

どうやら強度うんぬんよりも身体にどれだけ負荷を与えたかのトータル総量が重要なのかもしれないと最近は思っている。

LSDは強度は緩いけどCTL130までLSDだけで積み上げようとしたら毎日1日も欠かさず5時間弱は自転車に乗らないといけない。
そこまでミッチリLSDをやれば絶対強くなるはず。

来年もCTLをなるべくL3で積み上げよう。

▼このページをシェアする
カテゴリー: FTP計測