練習仲間の速い人に体組織系のデータを見せてもらったら、腕と脚の筋肉量が凄かった。それを見てやっぱりロードバイクには筋肉が必要だなと確信した。

ロードバイクにウェイトトレーニングは不要との声もあって実際にやってない人でも速い人は速い。
ただ「筋肉がなくても速い」というわけじゃなく、速い人はウェイトトレーニングをしてなくても筋肉がしっかり付いてるんだろうなと。

よく考えればスポーツだし、筋肉は必要に決まってる。
要はバランスの問題。
バランス的に少ない人はウェイトトレーニングもやって付けたほうが良いと思う。

自分はバランス的に筋肉が少ないと思うのと、体質的にも日々の生活を考えても筋肉が付きにくい気がするのでウェイトトレーニングをやったほうが良さそう(ちなみにロードバイクで有酸素トレばかりやってても筋肉はむしろ減る傾向に)

思えばウェイトトレーニングをやっていた時期に信じられない位のパワーを楽に出せていた。
その後やめてからは少しずつパワーは下がっていってその時の感じには戻れてない。
単にピークの波や練習不足かな?とも思っていたけどウェイトも大いに関係ありそう。

ウェイトトレーニングを再開してみて検証してみよう。

▼このページをシェアする