晴れの国おかやま7時間エンデューロの4時間にチーム(5人)で参戦。
目標はチーム優勝!

しかし、開催直前に事故や落車が重なりチームメンバーの一人が骨のヒビで大事を取ってDNS。
もう一人は1週間前にレースで落車して腕をケガ。
実は自分も1ヶ月前に通勤で事故してしまい、なんとか回復しての出場。
という5人中3人がケガ人という満身創痍。

4人で走るので一人1時間。
、、といきたいところだが先発のIさんはまだ調子が上がっていないので30分目標。
腕をケガしているO君も本当ならアンカーだったけど2番手で1時間目標。
3番手は自分で1時間目標。
アンカーはStoさんで1時間30分目標。

スタートしてみると初っ端からスピードがハンパない!ラップ4分台がチラホラ、、。
2番手のO君に「もしかしたら10分後に出番かもよ~」と冗談交じりで話していたらIさんが本当に10分くらいで戻ってきてしまった!
初っ端のアタックから千切れてしまったのでなるべく順位が落ちないようにすぐに戻ってきたとのこと。これはナイス判断。
慌ててO君もスタートするが1週間前に落車したばかりなので体力がずいぶん落ちているのか20分で終了。

予想外の展開で残り3.5時間を自分とStoさんで走る事に。

受けたオーダーは1時間30分。
あとで確認したらこの時点で順位は10位。
トップ集団は遥か先、少し前に第二集団らしき集団がいるのでローラー練を思い出して5分全力走。追いついた。

しばらくしたら後ろから7時間の集団が来たので乗っかる。
5週くらいして千切れる。平均43km/hとかで走ってる。速いぞ、、。

少し脚の合う人と走っていると第二集団が形成されたのでローテしながら1時間10分経過。

NPを見ると235WくらいのFTPに近い値。
このままもう少しいけなくもないけど交代スプリントの脚を残せるか怪しいので1時間15分でスプリントして交代することにした。
エンデューロは脚が終わってから交代しようと思っても遅い。
あと3周くらいなら持つかな?くらいで交代するのが良い。

Stoさんに交代した時点で7位に上がっていた。
Stoさんが自分のいた集団に乗ってくれたら。と思って交代したがその後ろから7時間の集団も来ててそっちに乗れたらしい。

順位を見ていると徐々に上がっている。
おそらく上位のチームは4時間のほうの集団にいてこの集団がかなり速い。
脚を削られて落ちてきてるらしい。

Stoさんが集団で耐えている間に上位のチームがどんどん落ちてきて残り5周くらいの時には2位に浮上。
そのまま最後までキープしてまさかの2位となった!さすがStoさん。

1位のチームとは1ラップ差が付くというぶっちぎり。もうプロレベル・・。

▼このページをシェアする