以下の設定をしておくとGARMIN Edge 520Jでアクティビティを記録してガーミンコネクトへアップロードするとStravaにも自動で記録されます。
つまりStravaをスマートフォンで起動しておかなくても良いのです。便利ですねー。

ガーミンコネクトのアカウントを作成(すでに作成していればスキップ)

  • ガーミンコネクトのアカウントを持っていない場合、新規登録をしてアカウントを作ります。
  • 登録したメールアドレスとパスワードはStravaと接続する時に必要なので覚えておきます。(当たり前)

Stravaのアカウントを作成(すでに作成していればスキップ)

  • 同様にStravaのアカウントを持っていない場合、新規登録をしてアカウントを作ります。
  • 登録したメールアドレスとパスワードは覚えておきます。(当たり前)

Stravaへログインしてガーミンコネクトと接続

  • Stravaへログインします。
  • パソコンでログインした場合の説明になりますがログイン後、右上にある丸いボタンの中から「設定」をクリックします。

2016-05-30_213853

  • 右側の「ソーシャル接続」の中にある「Garmin に接続」をクリックします。

2016-05-30_214436

  • Stravaとガーミンコネクトを接続しても良いか問われるので「アプリの許可」をクリックします。
    2016-05-30_214530
  • するとメールアドレスとパスワードを求められるので、1.で作成したガーミンコネクトのメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。
    2016-05-30_215203
  • 右側の「ソーシャル接続」の中にある「Garmin に接続」が「接続済み」になれば成功です。
    2016-05-30_215500

これで

  • GARMIN Edge 520Jでアクティビティを記録して保存
  • ガーミンコネクトへアップロード
  • Stravaへ自動で記録(同期)

になるようになりました。
でも「ガーミンコネクトへアップロード」ってどうやるの?という方もいるかと思います。
次はスマートフォンとGARMIN Edge 520JをBluetoothで接続して走り終えたその場でガーミンコネクトへアップロード>Stravaにも記録。
のやり方を説明します。

お楽しみに。

▼このページをシェアする