「LINE」で携帯や固定電話へ無料で発信できる「LINE Out Free」で電話代を節約する方法

自分は格安SIMを使っていて通話は全て有料なんですが何も考えずに電話してたらアホみたいな金額になったことがあります。結構電話代ってバカにならないですね(笑)電話代を節約できちゃうお得なLINEのサービスがあったので紹介します。

LINE Out Freeの概要と使い方

動画広告を15秒以上見るだけで携帯や固定電話へ無料で発信ができる。なんと海外通話も無料。

ポイント

  • LINEのIP電話サービス「LINE Out Free」を使う。
  • 動画広告を15秒以上見る事が条件。
  • 1日5回まで通話ができる。
  • 1回3分まで通話ができる。
  • 3分立ったら自動的に通話が終了するので安心。
  • 海外への通話も無料。

1.LINEを開き右上にある「LINEウォレット」ボタンをタップして「その他サービス」をタップ

  • ①「LINEウォレット」ボタンをタップします。
  • ②「その他サービス」をタップします。

2.「LINE Out Free」をタップ

  • サービスの一覧の中に「LINE Out Free」があるのでタップします。

3.電話帳または番号(キーパッド)どちらで掛けるかを選択

  • 通話履歴画面が表示されます。
  • 電話帳マークとキーパッドマークがあり、電話帳から電話を掛けるのか、直接番号を打って電話を掛けるのかを選ぶことができます。
  • 上の画面は直接番号を掛ける場合の画面です。
  • 番号を入力して通話マークをタップして電話を掛けます。

4.動画広告が流れるので15秒以上見る

  • 動画広告が流れます。
  • 15秒以上見ると右上に✕ボタンが表示されるのでタップして閉じます。
  • これで通話が始まります。
  • 3分経過したら自動で通話が終了するので安心ですが、相手に保留されちゃうと困るので初めに「事情で3分しか通話できないんです」と言っておきましょう。

Android(アンドロイド)の便利な機能を他にもチェック

Android(アンドロイド)のマルチウィンドウ機能を使う方法 Android(アンドロイド)でホーム画面に配置できるアプリ数を変更する方法 Android(アンドロイド)で壁紙を変更する方法 「LINE」で携帯や固定電話へ無料で発信できる「LINE Out Free」で電話代を節約する方法 「Android」の「LINE」で既読にせずにメッセージを見る「ちらみ」の使い方