安静時心拍数の平均が過去最低となった。
安静時心拍数が低いほうがよく走れる。
なぜなら一回あたりに送ることができる血液の量が多いから。
スポーツ心臓というやつですね。
過去最低ということは過去最高に走れるということ。

だといいなぁ。

▼このページをシェアする
カテゴリー: トレーニング理論