優勝候補のトップクラスの方達が主催なので自分にとっては試走という名のレース。
前日は緊張しながらしっかり休んで翌日に備える。
当日はたまに練習に参加させてもらっているチームのメンバーと乗り合わせてワイワイ遠足気分で広島へ。
1周12km強のアップダウンのある、というかアップダウンしかないコースを全5周するそうで、ひとまず様子見で1周。
様子見といいつついきなり半分くらいが千切れる強度、、(^o^;

ここで2チームに分けて残り4周することに。
自分は一応先頭グループで走らせて頂く。
1周目が全く油断できない強度だったので2周目のハナからなるべくエコノミーで走る。

本格的な下りは久々なのと初めて走るのでコワイコワイ。
なるべく前の人をトレース。
登りは下でも5倍出てるしなかなかキツイ。
乳酸がたまらないようにケイデンス変えたりダンシング入れたりして負荷を分散する。
特に登りが階段上に3回続く3段坂というところがあってここは千切れポイントぽく終盤頑張るところかな?と思いつつ走る。
幸いどの登りも短めなので下りに入ったら全力で回復に集中する。
一応ローテには入るがほとんど引かずにすぐ下がる。
登りに入って下がると少しゆっくリ登れる。

2周目の下りで一度離れてしまって少し脚を使ってしまう。
その時に重心もっと下げて、とアドバイスを頂き意識すると下りがかなり付いていきやすくなった。

なんとか4周目に入り登りの終盤にかかると案の定強度が一気に上がる。サイコンをチラッと見たら8倍以上500Wくらい出てる!脚がかなりヤバいけどここで耐えないと絶対千切れるので諦めずに耐える。
なんとかかんとか耐えて最後のゴール前に入り「みんなラストもがいてー」という指示の元もがくもがく。
どこがゴールがいまいち分からなかったのでちょっともがきだすのが早かった。。けど一応無事完走。

うーんトップクラスの方達強すぎる。身体どーなってんだろう。

NP230W

▼このページをシェアする
カテゴリー: トレーニング