いつもの練習メンバーでしまなみライドへ行ってきた。
向島運動公園付近から亀老山までノンストップ、亀老山頂上で塩アイスを食べて帰路もノンストップというプラン。

若干の追い風なのか結構スピードが出る。(40km/hくらい)
島と島をつなぐ橋の区間は道が狭くオートバイや歩行者がいて危ないのでゆっくりと。

2時間かからず亀老山のふもとに到着。
早かった〜。

ふもとで少しトイレ休憩して亀老山TT開始。

T村さんと猫さんが通称コンタドールダンシングでゴリゴリ登っていく。
少し付いていきパワー表示を見ると350Wとか出てる。すご!
自分はそんなパワーで登り続けると脚が速攻で終わるので淡々とシッティングで登って登頂。
10’43の254W(4.6W/kg)で、去年よりも1分半弱縮んだ。

頂上で塩アイスを食べながらダンシング多用する二人からダンシングのコツを教わる。
左右肩から足に棒が入っていて竹馬みたいに体重移動でダンシングするそうだ。

ダンシングはパワーが出るけど体力の消耗が激しく基本的には使えないものと思っていた(実際に自分のダンシングはそうだ)けど、うまくできれば「休みつつ」高いパワーを出せるらしい。

帰路の登り区間があるところでダンシングの練習をしてみる。
今まで適当にやっていたダンシングとは意識を変えて竹馬のイメージしながら体重をペダルに乗せる。
何度かやってると思ったよりゴリゴリと進むという不思議な感覚があった。
パワーもFTP以上出てる。
これは是非とも習得したくなった。

 

▼このページをシェアする